それいけ!ノガワくん!

な〜んつって

2009年いっぱいで終了しておりましたが・・
今日、カメラマンに大変身を遂げたノガワくんと、久しぶりにメシを食ってこのブログの話で盛り上がったのでひっそり書き込んでみました。
ノガワくんは現在92kgにふくれあがり、来年40を迎えるそうです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それいけ!ノガワくん!

ノガワくんは、僕がiPhoneを買ったのを見て、
うらやましくなり、Soft Bankに行って、
iPhoneを買おうとしましたが、
カードの限度額で買うことが出来ず、
Apple StoreでiPod Tuchを買ってきました。
その日に近所の公園でみんなでキャッチボールをしたときに、
持っていたauを無くしてしまい、
大騒ぎをしたあげく、新たにDocomoを買いました。

よくわかりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「スター・ウォーズ/ジェダイの帰還」

スター・ウォーズを見たことがないノガワくんに
ストーリーの説明をしてあげました。

「・・・で、ダース・ベイダーは実はルーク・スカイウォーカーの
実の父親だったんだけど、最後はダース・ベイダーとルークの最後の戦い
になるわけだよ!そして敗れたダース・ベイダーは息子に『見事だ!ルーク!』
とか言いながら、あのマスクをゆっくり外すんだよ!・・・」

身を乗り出して聴いているノガワくん

「・・・で、マスクを外すと・・

・・またその下からちょっと小さな同じマスクが出てきて・・」
 
 
「・・で、それを外すと、またちょっと小さなマスクが出てきて・・」
 
 
「・・で、最後はこーんなに小さなマスクになったダース・ベイダーが言うんだよ!」
 
 
 
『マトリョーシカ!!』

| | Comments (1) | TrackBack (0)

webでも!ノガワくん!

今現在(2009.1.28 0:00)、池田綾子公式HPに掲載されている
ニューシングル「小さな鞄」のジャケットは・・・
90度傾いています。

あ・・直っちゃった・・

どうしてこういう事が起きるか、
暇を生きるの愛読者にだけわかるように
ご説明します。

それは・・

弊社のweb制作担当が・・

あの・・

ノガワくんだからです〜〜〜

パチパチパチパチ!!

彼は池田綾子のマネジメントを卒業後、
一念発起でwebプロデュースの会社を立ち上げ、
某大手web関係会社のサイトをプロデュースしています。

・・でも、池田さんには逆らえず、
いろいろ借りもあり・・
池田さん関係のwebプロデュースをしています。

え〜〜
どんなに偉くなっても
ノガワくんはノガワくんでした。

ジャケット写真が90度傾いていることを発見し・・
ノガワくんに伝えたところ彼はこう言いました。

「あ、すみません!すぐに直します。時計回りに45度ですね・・」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・それぢゃあ菱形◇です。

・・・良いと思います!
ひなまつりも近いですし。

ああ・・懐かしい・・

| | Comments (5) | TrackBack (0)

記憶のスイッチ

「税関職員 大麻犬の訓練中に大麻紛失事件」
訓練用大麻を訓練用のスーツケースではなく、一般客のスーツケースに入れてしまったのか・・

このニュースを見て思い出しました・・・

ノガワくん元気かなあ・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

どこまでも流れて行けばいいのに・・

一昨日風邪で倒れて発熱&おトイレと仲良しだったので
「インフルエンザでは??」
「ひょっとしてノロ??」
「冷凍餃子??」
・・と一瞬みなさんに敬遠されつつ・・
昨日の綾子さん出演の「フラボ」も欠席つつ・・
でも昨日夜半には熱も下がりおトイレとも疎遠になったので・・
『冷凍餃子をそのまま食べたための冷え』と言っておきました。
 
 
 
・・というわけで冷凍餃子より寒いという池田綾子紋別ツアーも欠席!
行きたかったにゃ・・・

ピンチヒッター:ノガワくんとやくしまやんちゃ娘むっちゃんが
綾子嬢と同行。

現地に着いたむっちゃんからメールがありました。
 
 
 
むっちゃんのメール
ーーーーー
流氷を見にガリンコ号に乗りました。

突然!

綾子さん「しりとりしよう」「じゃあ寒いものシリーズね!」


あ「ゆき!」

む「きたぐに!」

の「にくまん!


いや、寒いものだって。
しかも「ん」で終わっちゃったし…


羽田空港では保安検査の時に航空券無くてバタバタ、
紋別空港出る時は荷物引換証無くてバタバタしてる今日のノガワさんでした。


Mutsumi
 
 
 
 
私の返信
ーーーーーー

流氷で流しちゃって下さい。

 
20080210135312

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海外帰りのバースデイ

今日は・・
屋久島の大野睦ちゃんが海外旅行帰りで東京にやってきました。

なんだか「ア」の着く外国に行っていたと記憶してたので、
「むっちゃんはアステカに行ってるよ!」とか
「アトランタだよ!」とか適当に言いふらしていたら
アリゾナでした。

まぁ・・7割ウソで3割いい加減なので・・
近い近い。

送られてきた写真は壮大な景色で・・
スタジオ籠もりの私らは「いいなぁ・・・」と嘆息至極

池田さんもボストンから帰ってきて
おみやげに「BOSTON」ってかいてある
チョコレートを頂きました。

いいわね・・女の子は・・

そして、1月8日に誕生日を迎え無事○5歳になったむっちゃんに
ささやかなバースデーパーチーをプレゼントしました。

言い出したのは蟹座で優しいノガワくん33歳独身剛毛

「ケーキとか買っておきましょうか?」と
むっちゃんを迎えに行く車中の私と池田さんに電話があり
「さっすが!!ノガワさん!!」と大絶賛!!
サプライズ計画進行決定!!

むっちゃんはお腹を空かしていましたが・・
「ちょっと荷物だけ置きに会社へ!」と誘導。
会社のロビーでのんびりしつつ、
池田さんは奥のスタジオで作業中のTATOOちゃん、
ヨッシーらとタイミングをはかります。

私はロビーで空気読めずにボーッとしてるノガワくんに
『あ・・ノガワくん、例のやつは?ほら?』
「え?」
『いや!ほら例の!!』
「ああ!」

ノガワくんはケーキが置いてあるキッチンに・・

!この分だと空気読めないままケーキ持って来ちゃう!!
・・と判断した私はキッチンに駆け寄り
『おい!池田さん来てからな!今呼ぶから!』とささやきスタジオへ・・

スタジオのみんなに目配せてみんなでロビーに戻ると・・

あ・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ノガワくん・・・
もうむっちゃんの前にケーキ出しちゃってます・・

しかも・・全部モンブランとかショートケーキのカットケーキ・・

池田さんは目をぱちくり・・
空気を読んだむっちゃんが失笑しちゃってます・・・

ここであきらめないのが我らが池田さんの凄いところ!!!

『ノガワさん!!ちょっと・・ちょっと来てくれる!!!』
ケーキの箱をひったくり
ノガワくんを引きずる勢いでキッチンに・・・
以降二人の小声の会話!
『ノガワさん!これ・・これ・・ホールのバースデイケーキとかなかったんですか??』
「あ、すいません・・汗・・家じゃこんな感じなんで・・つい・・汗汗」
『・・じゃあ、これでもいいので・・ローソクは??』
「あ・・ないです・・汗汗汗」

池田さん、キッチンからオフィスへ瞬間移動!!!
『M井さん!(デスクのお姉様)ローソク無いですか!?』
「あ!たしかキッチンの奥に・・なんかあったような・・」

池田さん、キッチンへ瞬間移動
『あった!!!』

ボーゼンと見守るノガワくんが持っているケーキにスパスパローソクを差し込み・・
あっけにとられていた私とノガワくんもようやく追いつき火を灯すと・・・

何にもなかったように
『さあ!電気消して!!!』

♪ハッピーバースデイ トゥー ユー〜♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すごい、すごいパワーだ・・

ノガワくんの大ボケも消し飛んでしまう池田さんのハッピーパワーで
すっかり楽しいバースデイパーチーになりました。

むっちゃんも嬉しそうでした!!!

その後、むっちゃんのリクエストで久々の和食:美味しいお蕎麦を食べて
今回の宿泊先:ノリシゲ&リア宅へ・・
大好物:孫のiriは寝ていましたが・・
寝顔にカプカプ噛みついて少し満足・・
みんなで「やくしま森祭り」のDVD見ながら盛り上がり・・
楽しい一時を過ごしてきました。

明日はチーム一同で新春のお参り&新年会の後
スタジオでセッションです!!!

・・・いや、しかし・・
ある意味今までで一番凄いバースデイパーチーだったな・・

みなさんも気をつけて下さい!
今、ケーキを買いに行ってるのは・・
ノガワくんかもしれません!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

本当にあった怖い話・・

私がこのお話しをしようと、ようやく思うことが出来たのは
新年を迎え、やっと冷静に当時のことを思い出せるようになったからです。

あれは昨年の11月、
「やくしま森祭り」を終え、高揚する気持ちのまま
我々はそれぞれの仕事にいそしんでいました・・

そんなある季節外れに暖かい雨の降る夜のことでした。
福岡から森祭りで大変お世話になった方が上京してこられることになり、
ささやかながら、お礼のおもてなしをしようと
ノガワくんに新宿の和食が楽しめる個室の店を予約して貰いました。

我々、池田綾子一行はインターエフエムのラジオを終え、
ノガワくんはお客様をお迎えにホテルへ、
私と池田綾子は一足先にノガワくんが予約した新宿のお店へ向かい、
TATOOやギターの田上陽一は直接お店で落ち合うことになっていました。

今思えば、お店へ向かう車中から、巫女体質といわれる池田さんの言葉が
少しおかしかった・・
「今日のお店の自慢料理は何なんでしょう?」
繰り返し、こう聞かれたことを覚えています。

時間より少し早めに着いた池田さんと私は
雨を避けるために一足先にお店に入っていることにしました。

私も池田さんもお酒を飲まないので、飲み屋のことはよくわからないのですが・・
その時は2人ともそのお店の異様な雰囲気に一瞬とまどい、顔を見合わせました。

暗い店内に入ると・・
「受付こちらでお願いしま〜す!」と雰囲気にそぐわない店員の明るい声・・
予約の名前「ノガワ」を告げると赤い細長いバインダーにメモ紙で
「304号室 ノガワ」と殴り書き・・

「ご案内いたしま〜す!」と明るく冷たい声で3階まで細い階段で案内され、
黒い板の引き戸の部屋を指されます。

私は店員に導かれるままその引き戸を開けると・・
確かに和風の個室が拡がっていましたが・・
その暗い室内の正面には異様に輝く水槽が・・

引き込まれるように部屋に入り・・その水槽を見つめた池田さんが叫びました。
キャーーーーーー!!!!
「くらげ??偽物???」

そうです。水槽には水流で上下するだけの
趣味の悪い色とりどりのゴムのクラゲが!!!!

部屋の入り口を背に立ちつくしていた私は
背後に気配を感じハッと振り返るとそこには・・

うわぁぁぁーーーーーー!!!!
『て・・天井から42型のモニターが!!!』

まさか・・まさか、そんなはずはない!!
今日は大切なお客様を迎えるんだ・・
落ち着かなくては・・

池田さんの顔色がみるみる変わって行きます。

「北村さん、これって・・これって・・」
『落ち着け、大丈夫だ・・』
池田さんをなだめる私の手も震えていました・・

「でも、あれ!!!」
池田さんが指さしたモニターの下には・・・
『あああああ!!!ま・・マイクが・・!!!』

「ご注文お決まりですか〜〜?」
急に入ってきた赤いトレーナーの店員を振り返りもせず、
池田さんはお店に向かう車中から繰り返していた言葉を発します・・

「あの〜〜この店の美味しい料理とかって・・なんですか?」

店員の口から信じられない言葉が・・・

「豆腐ピザですね〜〜〜」

きゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カラオケBOXだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

「北村さん、まずいです!!まずいです!!」
池田さんはもう平成ではいられなくなって昭和になってます。

『大丈夫!!少し待ってろ!!』
非常事態時に力を発揮するバック・ジャウアーと異名を取る私は
その店を飛び出し新宿の町へ・・・
はっと気付き、その店を振り返り見上げると、その看板には・・・!
「個室カラオケ“和の宴”」
・・・ノガワ!!!てめぇーーー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
息を切らしようやくカラオケボックスに池田さんを救出に来たとき、
池田さんは心配そうな顔をしながらもしっかりウーロン茶を注文して飲んでいました。

『よし、もう大丈夫だ!この店を脱出するぞ!!』
「あ、北村さんの分もウーロン茶頼んじゃいました・・」
いーから!!もう!!

勢いよく階段を下り、受付カウンターへ・・
精算をしようと伝票を出すと・・
そこでも信じられない出来事が・・

「340円でーす。」

キャーーーーーーーーーー!!!
・・安すぎ・・

・・・その後、近くの「魚を選んで調理する海鮮居酒屋」へ移り、
お客様とメンバーを迎え、楽しい宴を催すことができました・・
ホントに美味しかったし・・

池田さんもあの恐怖の館の事は忘れたように楽しそうに笑っていました。
ノガワくんは終始引きつった表情で脂汗を流していました。
宴会の後の恐怖を感じていたのでしょう・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今だから話すことが出来るのです。
当時は頭に来すぎて・・・
書いてたらまた頭に来たのでノガワくんに会ったらはたきます。

実はこの後も私:バック・ジャウアーにはさらなる困難が
待ち受けていたのでした・・・
詳細はこちら
「便利便器大戦」
http://takematy.cocolog-nifty.com/hima/2007/11/post_94d6.html

皆さんも・・笑い事ではないかもしれません・・
今、あなたの隣に・・・・
ノガワくんがいるかもしれません!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絵画の伝えようとするもの

071125_214801
 
 
 


この写真は三宿の某ラ・○△◇の地下で
食事をしている席の真正面に飾られていた絵画です。
 
 
否応なしに目に飛び込んできた異様な絵画・・。

荒れた室内は戦時の荒廃と緊張を醸します。
銀盆に据えられた首は女性の愛する人なのか・・
それともやっと討った敵なのか・・

女性は放心とも達成ともとれる能面のような微弱な表情を浮かべています。
はだけた衣服は悲惨な陵辱の後なのか?
固く握りしめた後、少しだけ開かれた手のひらは何を語っているのか・・。

食事の手を止め、つい周りの人々に問いかけてしまいました。
「この絵はどんなシチュエーションなんだろうか・・?」

席は一斉に絵に視線を集めます。

私の右隣から真っ先に声が上がりました。

そうです。ノガワくんです。
 
 
 
『ポロっといっちゃったんじゃないすか?』
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・胸しか見てないのかおまえは!!
 
 
席の視線は一斉にノガワくんに注がれます。
心の声はもちろん「えええ〜〜っっっ!?」

周りの空気を察したノガワくん、
焦って絵を見直します。
『あ!首だ!!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真の絵画の下に写っているのは・・
ノガワくんの正面に座っていた
よういちくんの絶望の表情です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

脳噛んでます。

糸井重里さんの「言いまつがい」を買ってみました!

面白いです。
「でっこんでる」とか・・
「彼は部長の二の腕だからね〜」
「逆送の発展」(逆転の発想)
とかね・・

面白いんですけど・・

うちにはノガワくんがいるので・・
はっきり言って敵じゃないです。
糸井さん。

太刀打ちできるとしたら・・
三宅裕司さんの奥様くらいでしょうかね・・
いま調べてみたら。。
おかしいわ。
負けてる・・ノガワくん

三宅さんのお宅で近所の奥さん達と料理教室を開いたとき、
たまたま顔を出した三宅さんを、奥さんが指さして
「あそこが立っているのがうちの主人」
近所の奥さん達の目は一斉に三宅さんの下半身に!
「あそこに」を「あそこが」と言い間違えた。

電話で家族旅行のホテル予約をして、
「ベットインは何時ですか?だからベットインの時間ですよ!」
と大声で尋ねる奥さん。もちろん「チェックイン」のこと。

子供達を座らせて、「人という字を見てごらんなさい」
耳を傾ける息子と娘。 「ちょっと、猫の口に似ているでしょう」

すごいですね・・

ノガワくんにももっと頑張っていただきたい!!

・・で最近のノガワくん。

インターFMのスタッフの方々と鍋を囲んだ時のこと・・
おやびんの吉田さん宅でこだわりの「水炊き」「すきやき」2本立て。

「なるほど!」と思ったのは・・
すきやきに「ちくわぶ」!!
あの甘みを吸い込んだ小麦粉は最後の「うどん」を彷彿とさせつつも・・
そこまで重くなく肉食を楽しみながら「うどん」の雰囲気を楽しめます。

一同「おお!」と感心する最中・・
「ちくわぶ」をじっと見つめるノガワくん・・
 
 
・・・・・・「しなちく??」
 
 
一同「ええええええ??」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・「ちく」しか合ってないじゃん・・

「あっ!あっ!」と焦るノガワくん。
『ちくわぶでしょ〜〜』のつっこみに
「そうだ!ちくわぶ!ちくわぶ!・・
・・・「しなちく」ってなんでしたっけ??」

お〜ち〜つ〜け〜

もちろん汗びっしょりでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)