« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

燃ゆる!男のレシピ


絶品チャーハン

<材料>
一杯食べただけで実家に呼ばれてしまった為に炊飯後47時間経ってしまったご飯
約1.5合

冷蔵庫に唯一残っていた植物・・タマネギ
一個

賞味期限が今日までの6個入りパックのタマゴの残り
3個

先日麺だけ無理矢理冷やし中華にした、シマダヤの醤油ラーメンのタレ
一袋

賞味期限内もすっかりひからびかけたシャウエッセン
2本

白出汁
少々

<作り方>
全部入れて炒める。

多少焦げても炒める

多少心が痛まる。


・・・・なのに・・
何でこんなに美味しいのだろう・・
才能だな・・これわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スポットライト

母が退院してから親族交代で実家に帰っています。

やはり、まだ心配なので母の寝室と廊下を挟んだ客間に泊まるのですが・・

最近、その客間の東側の天窓付近にあった駐車場の軒屋根が古くなり撤去したそうです。

そしたら・・思いっきり朝日が直撃するようになったそうなのですが・・。

昨日が私の当直日。

母は11時頃に寝てしまいますが、私はいつも寝るのは3時〜4時・・

ぼけーっとテレビを見ながら眠くなるのを待ち・・

3時半過ぎにベッドに入りました。

うとうと・・とした頃・・

閉じたまぶたの向こうが明るくなってきました・・

「あ・・朝日上ってきた・・早く寝なきゃ・・」

思えば思うほど寝付けません・・

「ここで目を開けたら負けだ!」

意味のない勝敗を考え始めた時点で負けています。

東側の窓に背を向けても閉じたまぶたはドンドン明るくなって行きます。

・・そのうち背中に太陽光の熱を感じ・・

「なんだったら発電してやろうか!!」とか思った時点で完全に起きてます。

ああ!もう!!

タオルケットをはねのけ、ベッドからガバと起き上がった私を包む朝日は・・

アホみたいに直射日光で・・

小さな天窓からまるでベッドを照らすスポットライトのようで・・

明け切らない朝日のオレンジに包まれた私は・・

あ・・なんかこのシーン見たことある!!と寝ぼけた頭で考えていました・・
 
 
 
!! 『ゴースト〜ニューヨークの幻』
 
 
もう・・天に召されてしまおうか・・

眠い・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CACOCCCPU! No!CEO

私は社長です。
本当に申し訳ないが社長です。

申し訳ないので、よくネタで
「社長代わってください!」といいます。

今日も綾子さんのラジオ収録後の雑談で
プロデューサーのYさんに「社長代わってください!」とネタふり。

横で聞いていた綾子さんが話しに乗っかってきました。

「そうですよ〜。Yさんやって下さいよ〜。CA(シーエー)!!」

・・・一同「は?」

「あ、違った!やってくださいよ〜!CO(シーオー)!!」

・・・一同「へ??」

「え?なんでしたっけ?CC?CPU?」

Yさん「CEOのことですか?」

・・・<以下通訳>
「そうですよ~。Yさんやって下さいよ~。客室乗務員(CA)!!」
もしくは・・
「そうですよ~。Yさんやって下さいよ~。カルシウム(CA)!!」

・・・一同「は?」

「あ、違った!やってくださいよ~!一酸化炭素(CO)!!」

・・・一同「へ??」

「え?なんでしたっけ?同時送信(CC)?情報処理装置(CPU)?」

Yさん「最高経営責任者(CEO)のことですか?」

・・・
ノーコメント

| | Comments (1) | TrackBack (0)

アロマした!

昨日今日と福岡出張・・

暑かった・・

でも九州の方々は最高なので、会いに行くだけでも価値があります。

・・無事仕事も終わり・・

ちょっと帰りの飛行機の時間が遅すぎたかな・・

3時間暇・・

・・で、マッサージに行こう!と盛り上がり・・

同行の女性軍は「アロマオイルマッサージ」に直行!

私も近所で「指圧」でも・・と思いましたが・・

「男性も大丈夫ですよ!」

・・え?

オイルマッサージを??

だって、バリ風のサロンで背中をオイルでテリテリにした・・

女の人のうつぶせた胸がはみ出てる絵のアレでしょ??

俺が??

・・アロマオイルなんか付けなくても九州の暑さで全身油だが・・

・・いったい何をはみ出せと言うのだ・・

待合室には数人の男性もいたし、すぐに出来るというので・・

こわごわ・・トライすることにしました。

施術はやっぱり女性・・だよな・・

男性でも困るし・・

・・こんな紙のパンツ履くんだ・・

あ、けっこう気持ちいい・・ぐぅ〜〜

ぐぅ〜〜〜・・zzzzzz・・・

「はい!仰向けでお願いします!」

え??あ!!速効で寝てしまった・・

気持ちよかった気もするが・・記憶がない・・

あ・・凝りも意外とほぐれて・・

おお!靴がゆるく感じる!!・・足がむくんでたんだな・・

でも・・・
 
 
はじめてのアロマオイルマッサージの感想は・・
 
 
ヌルヌルする!
ヌルヌルする!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうそうそれ!

母の入院中、一日中気を遣って立ったり座ったり・・
疲れているところに・・駐車場でちょっとの段差!
5cmくらいの段差に気がつかず、足を下ろすと・・
カクッとなりますが・・それが一番腰に悪い!

かえって階段くらいの高さだと足が付く前に脳が気付くので、
身体がとっさにバランスをとるんでしょうね。

5cmのカクッ・・で腰痛勃発・・

腰痛になると、背中まで凝ってきて・・
胃腸が停まった感じになって・・
具合が悪くなります・・

入院患者の前で具合の悪い顔も出来ないので・・
薬局でフェイタスローションを購入して・・
トイレでササッと塗ろう!!・・

あのフェイタスローションや、アンメルツヨコヨコ系の塗る鎮痛剤は・・
先端のスポンジの下に押すと液が出る仕組みがあって・・
買った初めはスポンジも濡れていないので、先端を患部にポコポコ押し当てて液を出す訳ですな。

ポコポコ・・ポコポコポコポコ・・

なんか出が悪いな・・

ポコポコポコ・・

あ、出てきた。
沢山塗って早く回復したい!!

ポコポコポコポコ・・
塗り塗り・・

よし!っと、意気込んでトイレを出たのですが・・
痛みと焦りで気がつかなかったけど・・
液が大量に出て流れたようで・・
フェイタスの液が尻の割れ目に流れて・・

「あ・・」と思った時はエレベーター・・
他の患者さんと乗り合わせているので、
下手な身じろぎも出来ません。

「!このまま、とんでもないところがスースーしてしまうのだろうか・・」

恐怖を胸にエレベーターを降ります。
・・まだスースーはしていません。

しかし!歩き出した私は愕然・・

ヌルヌルする!
ヌルヌルする!!

そこに間が悪く母の担当の看護士さんが・・
「あ、どうも!MRIの画像来ましたけど、ご覧になりますか?」
私「あ!是非。(ヌルヌルしてますが)よろしくお願いします!」

「これがこうなって・・こうなので大丈夫ですね!」
私「あ!(スースーしてきましたが)よかったです!」
「お母様、運がよかったですね!」
私「(その分、私がヌルヌルスースーしてますが)ホントですね。」
「では、お大事に!」
私「(何だか得体の知れない状態になってますが)ありがとうございました!」

その後、トイレに駆け込み、処置を施しましたが・・
その日は夜まで頭の中にリフレインしていました。

スースーする!
スースーする!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Black Dog

入院した母に「何か欲しいものある?」

自分も入院経験が無く、付き添いはもとより
お見舞いの経験も少ない私は、率直に聞くしかありません。

母「え〜っとね・・ダックスフントのぬいぐるみ」
「!?アリ?(母の愛犬:ブログの写真)」
母「そうよ。いつも一緒に寝てるから。」
「・・わかった。」
母「黒ね。」
「・・はい。」

食事制限もなく、お見舞いも沢山で、
欲しいモノって聞いても何にもないだろな・・と踏んでたのですが・・

・・しかたない。
その晩はノリシゲのライブで渋谷に。
まずは閉店直前のロフトと東急ハンズをはしごします。
まずロフト
「すみません、ぬいぐるみってありますか?」
店員「6階ですね。」
ハァハァ・・
・・・モンスターズインクとか、なんかキャラモノしか無い・・

東急ハンズ!・・もう入り口にお見送りモードの店員が立ってる・・
「すみません、ぬいぐるみ・・・(学習機能ON)
・・あの、リアルなぬいぐるみってありますか?」
店員「は!?」(学習機能失敗)
「いや、あの・・そう!普通の動物のぬいぐるみ・・」
店員「あ、そういうのはないですね〜」

挫折・・
あきらめてノリシゲのライブへ・・

ノリシゲの歌を聴いて、母の入院騒ぎで心が疲れていたことに気がつきました。
涙は心の汗さ!

打ち上げに綾子嬢と瞳が合流。
深夜の洋食で盛り上がります。
あ!女の子に聞いてみよう!

「あのさ、普通の動物のぬいぐるみってどこに売ってんの?」
瞳「う〜ん・・あ!トイザらス!じゃない??」
「あ!そうか・・でもこの辺には無いよね?郊外だもんね、あれ。」
綾子「うちの実家の近所にありますよ!」
「え?近々帰るの??」
綾子「いいえ。」
なんじゃそりゃ!?

そーか〜
明日、病院に行く前に遠出して買っていかないとかな・・

次の日、一件用事を済ませるために会社へ・・
平日の表参道はすいていて気持ちいい・・ん!?

あ!!!!KIDDY LANDがある!!!

そ〜だ!!ここがあった!

休日は混雑するパーキングエリアもがらがらで、直近に車を停め、
「やった!郊外まで行かなくて済む・・」とうきうきしつつお店に・・

・・はたと足が止まります・・

入りづらい・・

意外と混雑する店内は女の子とカップルばっか・・

入り口から半身を乗り出して店先の店員さんに話しかけます。
「あの、普通の動物のぬいぐるみってありますか??」
店員「あ、2階にございます。」
「あ、そうですか・・」

試験休みなのかサボってんのか、女子中学生の群れに怪訝な顔をされる
でっかい中年のおぢさんはオドオド2階に上がります。

ぬいぐるみコーナーの前に立ち、ダックスフントを物色するおぢさんは・・
そわそわして・・駐車違反で捕まった警察の方がなんぼか楽でした・・

しかし、病床の母のため!ダックス・・黒の・・ダ・・あった!!

ちょうど母の愛犬と同じくらいの大きさの黒いダックスフントのぬいぐるみを発見!!

やった!と思いつつ・・ぬいぐるみの顔を見ると・・ん??
側を通りかかった店員さんにぬいぐるみを見せます。
「あの・・このダックス・・鼻が曲がってません??」
店員「あ、ホント!プッ!!」
いや・・プッじゃなくて・・
「これ、他に在庫ってあります?」
店員「あ〜・・これはこれ一つですね・・曲がってますね〜鼻・・。プッ!
   取り寄せれば1週間くらいで来ますよ。」
退院しちゃうよ・・

どうしよう。大きさも色も完璧なんだけどな・・鼻が・・
よし!こうなったら手段を選ばない!!
「あの・・これ買いますんで、鼻直してもいいですか??」
店員「え!?」
「買いますんで!!」
驚く店員の目の前でぬいぐるみの鼻を反対方向にギュ〜〜〜〜〜〜っ
店員はぬいぐるみと私の顔を見比べています。
ギュ〜〜〜〜〜〜っ
ギュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ
ハァハァ・・
ギュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ
店員「あ!治ってきましたね!鼻!すごいすごい!」
「所詮布ですもんね!」
ギュ~~~~~~~~~~~~~~〜〜~~っ
他の店員も集まってきます。
店員「すごいすごい!治るんですね〜〜犬が可愛くなってきた。」

・・・そこには可愛いぬいぐるみの山を前に・・
店員にはやされながら黒いダックスフントのぬいぐるみの鼻を
力いっぱいねじ曲げながら拍手を浴びるおっさんの異様な姿が・・

なんとか可愛い範囲の犬になったぬいぐるみを
プレゼントの袋に包装してもらい、母の元へ・・

袋を開けた母は・・
「あら!!かわいい!!ありがとう〜〜」

よかった・・本当に・・ん??
また少し鼻が曲がってきてる・・くそぉ・・この布きれめ!

母がよそ見をするたびに黒いダックスのぬいぐるみの鼻をねじ上げる
そんな風にしてその日は暮れてゆくのでした・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ははは。

先週末に母が倒れました。

昭和5年生まれで今年79歳
私が卒園した幼稚園の園長を今も現役で続けています。

自宅から800mほどにある勤め先まで週5日40年間通い続けた母は
年齢よりはるかに若く、体力もありましたが・・

週末に決まった予定、整体に出かけようと席を立ったとき、
手のしびれを感じ、ろれつが回らなくなりました。
脳梗塞です。

朦朧の意識の中「整体に行けば何とかなる!」
そう思った母は玄関も開け放ったまま整体に向かいました。

人通りの多い表通りで倒れたら恥ずかしい・・と
裏通りで駅前の整体まで歩いて行ったそうです・・(汗)
・・やめて、そういうの。

脳梗塞発作後の歩行移動の記録ではないでしょうか?
ギネスを調べてみます。

何とか整体にたどり着いた母に先生は驚きつつ沈着冷静に救急車を呼び、
車で5分ほどの大学病院に・・・

この間、約40分!

発作から1時間で麻痺が残り、3時間で絶望的と言われる脳梗塞ながら・・
私が駆けつけたときには痺れもろれつも無く、ぴんぴんしている母は
「帰れないの?帰ろうよ。」
・・・おいおい・・

私より先に駆けつけた、数年ぶりに合う兄に病状を聞きました。
心臓の老化による血栓からの脳梗塞。
ぴんぴんしていても3日間の絶対安静!
起き上がるのもリクライニングベッドを使わなければなりません。

・・なのに、人が来るたび跳ね起きる母、その度に
「ああ!つまるから!詰まるから!」と叫ぶ兄弟。

2週間を予定していた入院も1週間で済み、無事退院。

治療で血液はさらさらに。

忙しい仕事で疲れていた表情もすっかり元気に。

元気が故にあまり気にしなかった息子達も集まり、母を案じ・・

災い転じて強運な母が浮き彫りになりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »