« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

Re: 夏色の服

これだぁ〜〜!!!
これだよTATOOちゃん!!

「夏色の服」というタイトルも初めて知ったよ・・
当時は大貫妙子さんのこともよく知らず、
ラジオで聞いたこの曲がず〜〜っと頭にこびり付いていたのであったんだった。

たった1回聴いただけだったから声の感じとメロディがかすかに残っているだけで、
大貫さんの曲だってTATOOちゃんに聞かなかったらわかんなかったよね・・

25年ぶりに頭の中のわだかまりが一つ消えてスッキリした!!!
あぁ〜、ありがとうありがとう!

早速CD見つけて注文しました!
ベストの方を選んじゃったけどいいよね?
別アレンジとかになって無いよね??

しかし、25年前に1回聴いただけでこびり付くんだから
すごい曲だし・・大貫さんもすごいよな・・

こういう作品を残せたらしあわせだよね・・
がんばりましょう!!

そういえばTATOOアルバムのジャケットもよかったね!
確かに赤の方が評判いいですよ!

来月頭はいよいよ看板曲の歌入れだね!
アレがアレする師匠も張り切っていただいてるから
良い曲に仕上がりそうですな!!!

あ、明日12時よろしくです!
場所わかんなかったら電話下さい!
早い時間から田中ちゃんもいます。

では、よろしくです!!
 
 
 
 
・・・で、送信っと・・
あ!なんか書きにくいと思ったらこれ、メールじゃねーじゃねーか!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

iPod shuffle

へぇ〜〜・・
新しいiPod shuffleって表示画面が無いかわりに・・
声で曲名やプレイリストを教えてくれるんだ・・
どれどれ・・
http://www.apple.com/jp/ipodshuffle/voiceover.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
やだこんなの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花と風

東京に着いたとたん、空港でくしゃみを8連発くらいしました。
言ってみれば「ハックショイハックショイハックショイハックショイハックショイハックショイハックショイハックショイ」ってことです。

9日振りの愛車は空港の駐車場で花粉まみれになっていました。
一瞬、異常に大きい「くまんばち」かと思いました。思いません。

よくもこんなにまぁ花粉が飛んでるものだわ・・
とあきれつつ、またくしゃみを6連発しました。
言ってみれば「ハックショイハックショイハックショイハックショイハックショイハックショイ」ってことです。

白いボディは夜目にも黄色になり・・
ウィンドウは磨りガラスのようで外が見えない・・
ウィンドウォッシャーを「うおっしゃー!!」とかけると
ワイパーの通った部分だけが透明になって行きました。
その時はホントに「うぉっしゃー!!」と言いました。
是非、お試し下さい。

こんだけ花粉が飛んでいれば「花粉症」じゃなくても
くしゃみの連発くらいするさ!・・と強がったところで・・
またくしゃみを7連発しました。
言ってみませんが。

・・・これは・・
俺は負けたのか??
「カフナー」(花粉症の人)になってしまったのか??
歯のブリッジで青春が終わったショックも醒めやらぬうちに・・

春の湿っぽい風が、どこか遠くの花の匂いを運んでくるような夜、
飛び立っていった旅客機の遠い残響音だけが静けさの中に響き、
羽田空港のオレンジ色の光は何故か懐かしい気持ちを興させる。
「カフナー・・か・・」
自嘲的に歪めた口にそっとメンソールをくわえ火を点け「ハックショイハックショイハックショイ・・」・・・

そんな夜は明け、朝になってみたら、喉はすっかり腫れ上がり、
鼻はズルズルで熱もありました!
なぁんだ、やっぱり花粉症じゃなかったんだ!
ただの風邪だったんだ!

よかったよかったよくないっ!!

・・と言う訳で明日は休みます。
皆ざん、ずびばぜん。
ズルっ・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠征後記

午前0時を周り・・
ようやく九州遠征最終日。
明日のインストア後に帰京いたします。

今回も本当にいろいろな心温まる時間を過ごすことができました。

JALの若きエース、F氏の熱い思いと、
長崎県観光連盟のもうすぐ新婚なS氏の八面六臂の活躍と、
池田綾子の五島の教会への祈りが折り重なり・・
(注①:「祈る」と「折る」は意味が全然違うのに漢字がとても似ています。)
中町教会の司祭様を始め多くの方たちのご協力で実現した長崎~五島教会ライブ

  JAL「旅したい。」 presents 長崎教会コンサート
       ~池田綾子 祈りのうた~  


たまたま巡り逢った五島という美しい島の過疎化抑制と世界遺産認定へ、
小さな力でもお役に立てればと立ち上がったこのコンサート。
カメヤマキャンドル、JR九州、ランデブー、ライクアールサウンド、ネイティブビジョン・・
多くの人々の無償のお力添えを頂き、美しいコンサートを実現することが出来ました。
心から、お礼を申し上げます。(楽しかったですね! )

お客様にも素敵な音楽と祈りの時をお届けすることが出来たのではないかと思います。
(楽しかったですか?)

何もわからず、知らないことも多いまま実現したコンサートでしたが、
信者の皆様の大切な祈りの場をお借りするにあたり、
司祭様のご指導を仰ぎながら、我々も心からの祈りと敬意を持って
コンサートをさせていただきました。

失礼もありましたかも知れませんが、溢れんばかりの愛情で取り組ませて頂いたことを、
ご理解頂ければと願っております。

すべては「知らないこと」「わからないこと」からはじまり、
理解し、愛情を傾けることで育ち、伝え合うことで強くなり、
信じることで形を成してゆくものと思います。

祈りの場を守ろうとする外からの愛情もまた、
別なかたちの「祈り」であると信じ、
その「祈り」が伝わってゆきますことを心から願っております。

その「祈り」が「折り」曲がってしまいませんように。

F S P!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日に欠ける橋

奥歯にブリッジが入りました。

瀬戸大橋や大鳴門橋のように下がキレイな海ならいいのですが・・
下は抜歯の後が埋まりきっていない歯ぐきです・・

ブリッジの型が出来ていよいよ装着の時・・
私「・・インプラントにしなくてよかったんですかね?」

先生「インプラントも危険と言えば危険だからね、まだ両脇の歯がしっかりしてるからブリッジの方がいいよ。」

私「ブリッジの下ってどうなるんですか?」

先生「隙間空けておくよ。歯間ブラシで磨くんだよ。じゃないとヘドロみたいの溜まっちゃうから。」

私「ヘド・・・キレイにとれるもんですかね?・・」

先生「大丈夫だよ。」

その時、次の患者さんが看護婦さんに導かれ隣の席に。

座るや開口一番・・
『先生!ブリッジにしたら口臭ひどいんすよ!口臭!なんとかなんないすかね?』

私「ふぇんふぇい!ふぁんとかふぁんふぁい・・ふぁの~・・」(治療中)

先生「はい、完成!これでもう大丈夫だからね!」

・・・先生・・私の青春は終わったのでしょうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛と「し」を見つめて

ERICさんのライブは素晴らしかったし、
池田綾子のアルバムも面白くなりそうだし、
インストアライブも好調だし、
TATOO初のアルバムはデザインが決まってきて楽しいし、
新しい社屋には新しい仲間も遊びに来て賑やかだし、
奥歯にブリッジは入ったし、
銀行とか法務局とか税務署とかキライだし、
「小さな鞄」が思ったよりも評判が良くて在庫が無くて困ったし、
ERICさんのライブがDVDになることになってめでたいし、
そのTDも終わってERICさんと軽い打ち上げで楽しかったし、
リアのラタトゥーユはうまかったし、
明後日には睦も来るし、
エンジニア吉田待望の天然木キャビネットは届いたし、
その吉田はオードリー春日に似てるし、
歯も磨いたし、
5月に名古屋・福岡ライブも決まったし、
京都も行きたいので画策中だし、
長崎~五島の教会ライブの準備は着々と進んでいるし、
五島うどんにはアゴ出汁がよく合うし、
眠いし、
仕事終わんないし、
暇がないからブログ書けないし。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »