« りんご哀歌 | Main | be with fatigue »

まさにMr. Vocalist

いやぁ・・激励のコメントとか頂くと嬉しいですね・・
ありがとうございます。

忙しくて全然書けていなかったので、
もう誰も見てないんだろうなぁ・・とか
勝手に思ってました。

何気なく風呂に入って湯船に入ったら
「おおお~・・温かい!!」とふるえが来て
「ああ・・気付かなかったけどこんなに身体冷えてたんだ・・」
と思ったときと似てるかどうか書いてるうちにわからなくなりました。

そういったことで、忙しい最中の記事を見直してみたら
「某大物洋楽アーティスト」とかぼかしてるんだか、
もったいぶってるんだか、やなかんじの話しで終わってる記事があったのですが・・

それわ今話題のエリック・マーティンさんでしたのであったんだった!

・・こんなに間が空くと書いてても高揚も何も無いですか?・・

Mr.BIGですよ!あーた!
・・よし、高揚してきたね?!

初めてお会いするだに緊張しまくっていましたが・・
お会いしたらその気さくさと・・面白さとテンションの高さに圧倒されました!

ただいまヒット中の「Mr. Vocalist」はPRIDE、M、ハナミズキ、雪の華など
日本の名曲をエリック・マーティンの世界観で熱唱しています。
このアルバム、我らがTATOOちゃんがサウンドを担当しているのですが・・

制作中のエリックさん、気分が良いときは試聴しているときから
ミュージカルのように踊ったり、いつもみんなを笑わせてくれます。・・いい人っす・・
それが一声発声するや!空気が変わります!!
私も相当歌のうまい方のお仕事をしてきましたが・・
全米NO1を取る声は・・これまたすごいす。

アルバムのリード曲「Pride」の冒頭のコーラスは池田綾子嬢が担当しています。
独特のハイトーンの声を重ねる池田綾子の声にエリックさんはこうコメントしました!
「ぺらぺらぺらぺら・・ぺらぺら!ぺらら!HAHAHA!」
通訳しますと・・
「君の声が入るとバンビとか鳥とかが集まってきそうだね!HAHAHA!」

そのエリックさんがただいまプロモーションの為に再来日しています!
また楽しい日々になりそうだわ・・

|

« りんご哀歌 | Main | be with fatigue »

Comments

はじめまして…

…と申し上げておきます。
池田さんのライヴ会場ではよくお見かけしており、そちらのブログにもたまーに長ったらしいコメントを差し入れている、福岡市在住のトーマス(♂40歳)です。

小学生時代はクラシック、中学生の頃ジャズを聴き、高校入学前後よりへヴィ・メタル/ハード・ロックに目覚めて25年、筋金入りのHM/HR大好き少年?であります。そんな僕にとってのエリック・マーティンは、自身のバンドでデビューした頃から気になる存在でした。確かにMr.BIGは彼のキャリアの中で最も大きなもので、今後も「元Mr.BIGの」という肩書きが付いていくのでしょう。ですが僕の感覚では、バンド解散後こうしてソロで活躍している彼を見て、「ようやく元の鞘に戻ったのかな」との印象があります。

話がそれてしまいましたが、エリックの声の素晴らしさ、矛盾しているようですが、ハスキーな声質ながら声量・声域ともに豊かというのが…日本人と西洋人の体格の違いでしょうか。

それにしても興味深いです。池田綾子さんがエリックのアルバムにおいてコーラスでセッション参加というのは、どんな経緯で実現したのでしょうか?SONY MUSICさんつながり?それともTATOOさんつながりとか?

Posted by: トーマス | December 11, 2008 at 01:12 AM

僕もこのブログ、いつもひそかにチェックしてます。
文章の流れにボケとツッコミとオチ?があって楽しいです。
ツッコミとオチにも優しさがあるところが好きです。
エッセイ本とか出されているんでしょうか?
最近『いそいで!あやこさん!』のコーナーがないので復活を期待してます!!!

Posted by: ひこぼし | December 06, 2008 at 12:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28692/43332731

Listed below are links to weblogs that reference まさにMr. Vocalist:

« りんご哀歌 | Main | be with fatigue »