« 映画のアフリカでメールは逆恨む。 | Main | HAMMER THE FIRE »

愛のシーソーゲーム 1:3

以前、実家に帰ったときのお話しです。

実家の隣町に大きなショッピングセンターがあり、
そこの焼き肉屋がうまいので、実家に帰るとよく行きます。
母は78歳にして主に肉食の現役幼稚園教諭です。

食事を終えて、母と甥が買い物をしている間、
私はショッピングセンターによくある植え込みのある喫煙所で
一服つけていたのですが・・

その向かいのベンチでは高校生らしきカップルが戯れておりました。

木製で格子状の縁台のような軽いベンチだったのですが・・
ベンチの一番はしにジャニーズ風イケメンの彼氏がすわり・・
「おい!そっち側座れよ!」・・と
その反対側の端に彼女を座らせます。

・・その彼女・・どう見ても彼氏の3倍ほど体重がありそうです。

「やだぁ〜」とか言いながら・・
彼女がベンチの端に座ると・・

「おおおお〜〜!!」シーソーのように彼氏が持ち上がります。

ひっくり返らないように彼女が立ち上がると、彼が「ガン!!」と落下

「きゃはははは」楽しそうに二人で笑って、何度も『強制シーソーゲーム』を楽しんでいました。

強烈に微笑ましい愛の光景でした。

|

« 映画のアフリカでメールは逆恨む。 | Main | HAMMER THE FIRE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28692/41458431

Listed below are links to weblogs that reference 愛のシーソーゲーム 1:3:

« 映画のアフリカでメールは逆恨む。 | Main | HAMMER THE FIRE »