« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

Queenの間違った使い方。

え〜、先日渋谷の西武でお食事をしていたときのことです。

世の中的に嫌悪されつつある喫煙者の私は・・
トイレのついでに喫煙所に立ち寄りました。

トイレの通路から他の店のレジが見え、
そこにはギャル男と脚を「これでもかぁぁ!」と露出した女性のカップル。
さすが渋谷!!な若いカップルです。

喫煙所に入って一服つけているところへそのカップルが入ってきました。

うん、女の子なかなか可愛い。

初デートなのかちょっとよそよそしい会話をしつつ・・
二人で灰皿を囲んで・・あ、やっぱうんこ座りか。おまいら。

一瞬二人の会話がとぎれ、男が気まずそうに早口でしゃべり出したのです。
たぶん、女の子の容姿に触れ、いい感じに持ち込みたい雰囲気だったのですが・・

「あのさぁ・・みきちゃんて、フレディ・マーキュリーに似てるよね。」

ええ??
さすがに女の子むくれる・・

「え??それって褒めてなくね??
・・っていうか、ぜんぜん嬉しくないんですけど。」

だろうなぁ・・
焦るギャル男

「いや、笑うとさ、ちょっとだけ似てるなって。」

おいおい・・
むくれてそっぽを向く彼女
笑いをこらえるおぢさん(←私)

そして必死になるギャル男
「いや、悪い意味じゃないって・・だから・・

その笑顔に逢いたかった!!」

ますますむくれる彼女
必死で機嫌をとるギャル男
こらえきれずに喫煙所を飛び出して笑うおぢさん(←私)

どっちに転んでも危ないぞ!!ギャル男!!

でも、Queenは知ってるんだな!
おぢさん嬉しかったぞ!!

でも間違ってるぞ!完全に!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋田植樹祭

こなさんみんばんわ!

最近は暑いんだか寒いんだか
忙しいんだか暇なんだか
シャケなんだかマスなんだか
訳わからない日々でした。

先日は秋田で開催されたの植樹祭に参加してまいりました。
正しくは植樹祭に演奏で参加するZANの付き添い・・
詳しくは植樹祭でZANと演奏するTATOOの付き添いで。
神聖な式に参列するのでスーツを整え、Yシャツを新調し、靴をみがき・・・

地域を上げて天皇をお迎えし、子供から大人まで一丸となって
素晴らしい式典が開催されました!!
・・・モニター以外は!!

次の機会には是非!!・・・
メインスピーカーの前にステージを作るのは避けていただきたい!!

そんな音場が厳しい中・・
ZAN & TATOOはさすがの演奏力でした!

一行は無事演奏を終え、植樹祭も盛会に終わったのですが・・
その当日はちょうど宮城県沖地震の日
飛行機が空港に到着し、搭乗口に飛行機が止まり、
飛行機の扉が開くのを待っている時に・・
ぐらぐらっときました。
もう2〜3分飛行機の到着が遅れていたら・・
ぞぞぞぞ・・・(T_T;)

秋田北空港は震度4程度だったので
「なんだ?この揺れは??」ととまどいつつも
大きな被害は無かったのですが・・

空港でしばらく電話回線が不通になり、
タクシーも先方のイベント関係者にも連絡がとれず立ち往生・・
しばし秋田の空気を楽しんでおりましたが・・

宮城、岩手の方は被害が大きく・・
心からお見舞いを申し上げます。

・・とはいえ、秋田に集まってしまった日本有数の
子持ちやんちゃボーズ’s ZAN & TATOO
待ち時間から食事まで爆笑の渦のまま楽しんでおりました。

しかし、北の国の空気はなぜあんなに澄み渡って
景色や空の色まで絵画のようなのでしょうか??
何でもない景色が美しいというのは最高の贅沢だと思いました。

追伸、比内地鶏

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HAMMER THE FIRE

東京タワーのそばで打ち合わせをして・・
渋谷を通って帰ってまいりました。

日曜日の渋谷は大変な人出で・・
着飾った男女がモッサモッサ歩いておるばかりか・・
行き交う車まで「どうよ!あたしどうよ!!」ばりに派手な車ばかり・・

中でも東急本店前の信号待ちで横に止まったこの車・・
U00000219594l


HAMMER ハマーです!!
セレブなブラザー御用達です!!
しかも真っ赤です!
この写真は違う車ですが・・
もっとドレスアップして、
ホイールも窓枠もピッカピカのクロムメッキ!!

派手だな〜〜・・と思いつつ・・
なんか懐かしい気持ちに・・
子供の頃にあこがれた・・
何かべつなもの・・

・・と、開けはなった車の窓から渋谷を歩くギャルさんたちの
大きな声が聞こえてきました!!

「あ!消防車だ!!消防車!!」
「ほんとだ!!サイレンならせ!!サイレン!!」

反対から歩いてきたカップルも・・
「消防車みたいだな!あの車!!」
「ほんとだ〜水出るのかなww」

そっか〜〜
この懐かしさは・・
消防車だったのか・・
各所に映えるクロームメッキが相乗効果・・

・・なんという残念・・

対策:消防服を着て運転をする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛のシーソーゲーム 1:3

以前、実家に帰ったときのお話しです。

実家の隣町に大きなショッピングセンターがあり、
そこの焼き肉屋がうまいので、実家に帰るとよく行きます。
母は78歳にして主に肉食の現役幼稚園教諭です。

食事を終えて、母と甥が買い物をしている間、
私はショッピングセンターによくある植え込みのある喫煙所で
一服つけていたのですが・・

その向かいのベンチでは高校生らしきカップルが戯れておりました。

木製で格子状の縁台のような軽いベンチだったのですが・・
ベンチの一番はしにジャニーズ風イケメンの彼氏がすわり・・
「おい!そっち側座れよ!」・・と
その反対側の端に彼女を座らせます。

・・その彼女・・どう見ても彼氏の3倍ほど体重がありそうです。

「やだぁ〜」とか言いながら・・
彼女がベンチの端に座ると・・

「おおおお〜〜!!」シーソーのように彼氏が持ち上がります。

ひっくり返らないように彼女が立ち上がると、彼が「ガン!!」と落下

「きゃはははは」楽しそうに二人で笑って、何度も『強制シーソーゲーム』を楽しんでいました。

強烈に微笑ましい愛の光景でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画のアフリカでメールは逆恨む。

部屋で映画を観ておりました。
ビデオオンデマンドを引いており、
時間が空くと映画を流しております。

面白そうな映画を見つけました。
「名も無きアフリカの地で」
第2次世界大戦直前にナチスの台頭により
職を追われたユダヤ人弁護士の一家が
その後の恐ろしい未来を予見して遙かアフリカの地に移住します。

美しいアフリカの映像と人間の感情の描写が細やかで・・こう言うの好き!!

ドイツの裕福な暮らしから一転未開の地へ移住した家族。
ドイツでは友達ができず、犬さえ怖がっていた娘は
一家に使える料理人の愛情を受け、子鹿や犬を飼い、
ドイツでは中々できなかった父親との時間も楽しみ
現地人の友達も出来、たくましく成長して行きます。

反面、美しい奥さんはアフリカの生活を嫌い、
現地人を差別し、憂鬱な毎日を送り、旦那ともうまくゆかなくなって行きます。

そんな時、第2次世界大戦が勃発!
家族は敵性外国人としてナイロビの収容所に送られてしまいます。

旦那が収容されたのは普通の収容所だったのですが、
収容者があまりに多かったため、奥さんと娘はナイロビの高級ホテルに収容されます。

予想もしていなかった豪華な収容所生活は
奥さんを一旦は喜ばせますが、所詮収容者生活
不満は募って行きます。
その奥さんを中心とした女性陣の働きにより、
敵性外国人とは言え、ナチス党とは反目するユダヤ人組織の力添えで、
仕事がある人間は収容所を出られる事になりました。

ところが!旦那が勤めていた農場は「敵性外国人」の雇用を拒否してしまいます。

奥さんはまたユダヤ人組織を訪ね、農場への口利きを頼みますが、
今度は「利己的だ!」と拒絶されてしまいます。

旦那のためではなく、自分の自由のために
旦那の職を求めていた奥さんは途方に暮れて
収容所である高級ホテルに帰ってきます。

途方にくれた奥さんは英国軍の軍曹から
「旦那に職を与えることが出来る」と誘惑され
関係を持ってしまいます!
しかも、それを娘に見られてしまうのです!!

そして、その後、その約束通り、旦那は新しい農場へ勤め、
以前よりも大きな家へと家族で引っ越すことができました。

新しい農場へ着き、夫婦で農場を見回りに行くところで、
自由になった夫は気分が良くなり、奥さんに
「アフリカなんだから裸で歩け!」と戯れます。

奥さんも自由を満喫し、にこりと笑って服を脱ぎ捨て・・
歩き出した背中を見つめていた旦那は・・
急に怒って背を向けて去っていってしまいます!

びっくりした奥さんは服を着て旦那の背中を見つめるのですが・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・あ、ノガワくんからメールだ。
一時停止して・・
なになに・・ああ、じゃあこうして・・

あの方にメールすればいいのね・・はいはい・・

あ、またメール・・
え?また・・しょうがないなあ・・
じゃあこうして・・

・・今度は何??
だからそれは!・・・でしょ!
・・送信っと。

よし!
ああ、0時過ぎちゃったじゃない。
映画観て早く寝るんだから。

よし!
再生開始!!

『当作品の配信期間は終了いたしました。』

えええ〜〜・・
あ、完全に消えてる・・

旦那何で怒ったの・・
娘は・・

ええええ・・

くっそ〜〜
ノガワめ〜〜〜
 
 
 

以上、逆恨みの実例をお送りしました。

どうなったんだろ・・あの家族・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »