« ぽていとう! | Main | 暇行き的旅レポート~熊野古道つづき〜 »

暇行き的旅レポート〜熊野古道

ヘルスツーリズム(旅を通じて健康になろう!的な新しい旅のスタイル)
詳細・・
http://www.jtb.co.jp/healthtourism/index.asp
http://mhlab.jp/calendar/pro/calendar1/2008/01/002095.php
のプレスツアーで熊野古道に招待され池田さん共々行って参りました。

ご招待いただいたので・・
プレスツアーってくらいですから・・
記事書いちゃいますよ!!
私なりに・・

・・こほん。
初めて降り立つ南紀白浜空港
小さくて綺麗な空港はどこか南国ムードが漂い
マイクロバスで走り出すと海沿いに小さめな観覧車
なんか・・“バブル”ではなく“高度成長期”の匂い・・
なぜか胸がキュンとします。
その名も・・「南紀白浜アドベンチャーランド」!!
「ここにはサファリパークもあって、パンダが8頭もいるんですよ!!」
という説明を受けつつ・・通過・・あら・・?・・
・・まぁ・・今回は熊野古道だからね・・

バスはどこか懐かしい町並みを抜けて走り・・
車窓はどんどん山の景色を濃くして行きます。
そして熊野の里の空気に包まれて行くのでした・・

平安の時代から、熊野の地に思いを馳せた京の人々が
決死の想いで踏みしめ、300kmにも及ぶ山々に刻まれた
“道”の世界遺産〜熊野古道

初めて踏みしめた時・・私はぎっくり腰・・・(ため息)

『超絶晴れ女』池田綾子の力も及ばず、熊野古道は雨模様・・
1300年踏みしめられてきた熊野古道は小川のように・・

そして、頂いたレインコートのサイズはM・・・(ため息)

下りメインの初心者コースはぎっくり中の私でも
景色を楽しめる穏やかな山道と、
今なお古道に暮らす人々の穏やかな暮らしの匂い

そこここに忘れていた古から続く人の営みを感じることが出来ます。
「田園」「裏の畑」「小川」「案山子」
そこは
「山里」「ふるさと」

荘厳な山中の濃密な空気以上に心安らぐ景色でした。

雨に彩られたトレッキングが終わってたどり着いたのは・・

温泉!!ひゃっほう!!

冷え切った身体とぎっくりした腰にはなにより・・
腰をかばって歩いているので・・背中はパンパンです・・

風呂につかりながら地元の方に伺ったところ・・
熊野詣は熊野古道を通り熊野大社を詣でるものですが・・
その道程が厳しければ厳しいほど御利益があるそうです。

そうか!!!
だから雨が降ったり、ぎっくり腰になって訪れることになったのだ!!

な〜んだ、そうだったのか!
御利益沢山頂いちゃうなぁ!
なんか申し訳ないなぁ!
はははははは・・・・はぁ・・

え〜・・温泉は炭酸泉ベースの泉質ですが・・
乾燥肌の荒れが一発で良くなるほど・・濃い!!
とっても良い温泉でした・・
腰痛は・・身体がほぐれすぎてガクガクしちゃいました・・
あ、飲用にもなる温泉なんですが、美味しいの。
温泉コーヒーもまろやかで美味しかったな。

温泉の後はお食事ですが・・
これが・・今回私が一番感動したものでした・・

お仕事柄美味しいものをいただく機会も多く、
私はお酒が飲めないので楽しみは食事!!
けっこう食事は贅沢してるのですが・・
今回は参りました・・

・・のですが、長すぎるのでまた今度。

|

« ぽていとう! | Main | 暇行き的旅レポート~熊野古道つづき〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28692/40524220

Listed below are links to weblogs that reference 暇行き的旅レポート〜熊野古道:

« ぽていとう! | Main | 暇行き的旅レポート~熊野古道つづき〜 »