« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

「電脳コイル」スタッフのみなっさま!!

本日は突然スタジオにお邪魔いたしまして申し訳ありませんでした。
(なぜ伺ったかは池田綾子ブログで!!)

「仲間と見ると何かしないといられない星」からやってきた、
「仲間と見ると何かしないといられない星人」の池田綾子に
『電脳コイル』という素晴らしい作品を通して
「仲間」と思われてしまった不運とあきらめてくださいw

また・・
「周囲が静かになると何か喋らないといられない星」から来た
「周囲が静かになると何か喋らないといられない星人」の私が・・
制作現場の神聖な雰囲気を壊してしまったのではないか・・と
一瞬だけ心配しましたが、気にしないことにしましたww

磯監督にお会いできなかったのが残念でしたが・・
制作現場がひとつの「身体」のように一体になって
動きを作り出していることを感じ、
全速力で走る苦しみと快感を共有されていることと思いました。

人間の足も前の筋肉と後ろの筋肉が真剣に引っ張り合って
シンクロしてこそ・・世界陸上なわけですから・・(時事ネタ)
片面を見ると精一杯張り詰めているだけに見えますけどね・・

長く人の心に残る傑作品を生み出す現場を拝見できて・・
光栄でした!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なつのおわり

うわぁ・・・
「疲れたから休む!!」・・と開き直って眠ったら・・
午後2時に起きてしまった・・
思っていたよりも疲れていたみたいだ・・

ん?・・・なんだ・・この・・罪悪感は・・
採ってきたザリガニを玄関にほったらかして全滅させてしまったような・・
夏休みの絵日記にウソばっかり書いてしまったような・・
夏休みの風物詩満載な罪悪感・・

あ・・笛と太鼓の音で目覚めたんだ・・
マンションの前を神輿が通ってる・・
わっしょい・・と・・

幼い頃から刻み込まれた「ゆく夏」の記憶を
呼び覚ます音が部屋にあふれていました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

オヤジ登場!!!

Photo
 
 
オヤジです。
 
 
オヤジフィギュアストラップです・・
 
 
おしりはエロくて撮せません・・(恥)
  
 
29日のCD発売を前に・・
 
 
できちゃいました・・
 
 
サンプルが届いたとたん・・
 
 
関係者全員に奪われました・・
 
 
みんな携帯にオヤジを連れています・・
 
 
関係者どころか・・
 
 
この写真のストラップは誰の携帯につながっているでしょう??
 
 
なんと・・・・
 
 
minkさんなのです!!
 
 
一目で気に入っていただけたみたい・・
 
 
んで・・いきなり・・
 
 

Mink
 
 
minkさん直筆オヤジイラスト!!!!
 
 
・・すごいコラボだと思いません??
 
 
上手いよね・・絵
 
 
もうすぐ発売です!!
 
 
電脳コイル主題歌「プリズム/空の欠片」池田綾子
 
 
DVD特典映像&オヤジフィギュア携帯ストラップ付き!!
 
 
みんなで買って!!
 
 
池田綾子と参加ミュージシャンとスタッフと・・
 
 
minkさんともお揃い!!
 
 
ふふふふふふふふふふふふ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

LIVE IN ODAIBA

2007年8月16日
その日は観測史上最高を記録した猛暑となった。
夏休みを楽しむ子供たちやお盆休みを満喫する
東京の新名所:お台場にはさらに熱い風が吹き込んでいた。

“2007 TATSUYA ISHII HEARTS VOICE LIVE”
WELL COME VOICE 10TH ANNIVERSARY

石井竜也を支え続けた人々へ向けた限定スペシャルライブ。
その最終追加公演がお台場“ZEP TOKYO”で行われた。

夕方18時45分、人混みも落ち着きはじめた夕暮れの中、
駐車場から会場への道は、これから始まるステージに期待をふくらませ
足早に歩くファンの姿がつづき、会場入り口の興奮に満ちた人だまりへと続いていた。

ファンの興奮と、おそらくすべてのファンの期待に満ちた
最高の笑顔を通り抜け、関係者の為に設けられた受付には
ツアー最終日、しかも熱狂的な支持を受けての追加公演を迎えた
安堵感と最後まで気を抜けないプロフェッショナルな表情をたたえた
スタッフがこれまた最上の笑顔で迎えてくれた。

開演10分前、のぞき込んだバックステージには“石井竜也”という
巨大なエンターテインメントを全力で支えるべく、
バックメンバーの緊張がみなぎっている。

開演5分前、メンバーの楽屋に石井竜也が登場、
最終日のライブを前に意気込むメンバーに向け
やわらかく、そして大きな気持ちと笑顔で語りかけ、
メンバーの、そしてスタッフの意気を一つのステージに向け導いてゆく。

そしてスタッフからの声かけで急遽記念写真撮影。
カメラの向こう側にはツアー最大のスペシャルゲストの笑顔が・・
そして、写真に加わらないスーパースターは少年のようにおどけ、
ツアー最後の記念写真に最高の笑顔を加えてくれていました。

開演直後、メンバーと気合いを入れるシュプレヒコール。
音楽という広いフィールドでたまたま出会った音楽家たちが
一つになる瞬間。
すっかり“石井竜也バンド”となった6人は記録的な猛暑とともに
観客すべての心に刻まれるツアー最後のステージへと向かった・・。
 
 
・・・・・・・・・ 
・・・おおお・・・
なんか音専誌の密着レビューみたい・・
・・続かないところが私だけどね・・
「これは暇を生きるじゃない!!」なんちて・・
仕事だったらやりますよ!・・ええ。
誰か仕事ください!・・だめ??・・あ、はい。

とうわけで!
石井さんのライブすごいよかった〜〜

ステージに登場した瞬間に「薫る」んだよな〜・・あの方・・
「人間性のあったかさ」とオーバー目の「デザインの洗練」と・・
ステージの隅々にまで届く「繊細なエンターテインメント」・・
う〜ん、言葉では・・
言い切れません・・

楽曲の秀逸さと、石井さんの観客を飽きさせないテンポ感が相まって
2時間以上のステージを立ってみていてもあっと言うまでした。

あ・・・・

っという間でしたってば。

そしてスペシャルゲストは・・・チャーさん!!!!
すごい!!思わず拝んじゃいました!!!

いや〜〜ギタリストにとっては神様ですよ・・
ミュージシャンにとってもですな・・

目木のアルペジオでチャーさんがソロを取るとき、
目木のプレイがいつもよりリズムがパキッとして・・
緊張感漂うのが微笑ましかった・・
・・っていうか・・羨ましかった!!
チャーさんと・・石井さんと・・アイコンタクトして演奏ですぜ!旦那!
・・20年前に挫折したギターの腕が泣いてるぜ・・

石井さんはバンドにとって普段は圧倒的な「兄貴」で
石井さんに惚れ込んでいるメンバーの演奏が観客に届いて
素晴らしいライブになってゆくわけですが・・

チャーさんが登場した瞬間にあの石井さんが・・
クルルっと「少年」の表情になってしまう感じが
何ともチャーミングでした!

豪華なセッションタイムも
あ!・・・っというまに過ぎ・・
10周年を彩る愛情の共振はクライマックスを迎え・・

最後列で見ていた私にスタッフさんが「にや〜〜」っとした顔で
発光コンサートライトを手渡してくれました。
よく見るとファンやスタッフの方々の背中にはステージから見えないように
隠されたコンサートライトが・・何??

・・と・・一斉に頭上で振り始めたコンサートライトは
青い草群らのように会場を埋め尽くし、石井竜也の声が風になって揺らします
・・壮観。純粋な愛情はパワーがあります。

あ!・・・・っというまの2時間・・
一回目のアンコールが終わっても名残惜しげな拍手は鳴りやまず・・
お台場の熱い夜は過ぎ去っていきました・・

石井さんからTATOOや他のミュージシャン、周囲のスタッフやアーティストまで
頂いたものは計り知れない価値があります。

引き続きずっとお忙しそうですが・・
お体には十分気をつけて・・
・・エーゲ海といえども全裸では寝ないで頂きたいですね!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

盆寿司の風景

盆休み最後の日・・といっても2日しかなかったが・・
実家の駅前にお寿司を食べに行きました。

「安くてうまい!」というより
「この辺にはここしかない・・」と評判のその店は
混雑しており、店の前のボードに
「お名前を書いてお待ちください」パターン。

通常ならば速攻お帰りのところ
「この辺にはここしかない・・」のと
お盆の休み気分で多少のんびりしていたので待つことに。

名前を書いた前の行には
「大人3名、子供2名、BOX席希望」

ふと横を見やると大荷物の一家族
お父さんお母さんとおばあちゃん、
小学生高学年と低学年らしき少年兄弟
・・5人家族・・
きっとおばあちゃんのうちに遊びに来ていた帰り道のお食事・・

ところがケンカでもしたのか、お父さんがおにいちゃんに腹を立てているようで、
奥さんに「まったく!よく言っとけよ!!」と怒鳴っています。

お兄ちゃんは寿司屋のショーウインドウにぺったり張り付いて
「アジのたたき」の蝋見本をまるでトランペットを見つめる
黒人少年の様に見つめていました。
はっきりいって父シカト・・
弟はうなだれて座り込んでいます。

よくある光景かと微笑ましく眺めていたのですが・・
突然お父さんが「もう知らない!」と叫んだと思うと
駅に向かって走り出しました!

『ええ〜?』一瞬びっくりしましたが・・

おばあちゃんが「待ちなさい!!」と追いかけると・・
今までショーウィンドウをのぞき込んでいたお兄ちゃんが猛ダッシュで
駅に向かうお父さんに向かって走りながら叫びました・・
「お父さん!!」

『おお!なんか感動的!!』と思った刹那・・

お父さんはさらにスピードを上げ・・
大人の猛ダッシュで駅の雑踏に消えてしまいました・・・

『え?えぇぇ〜〜・・』驚愕のまなざしで見つめる雑踏から・・
お兄ちゃんがトボトボと歩いて戻ってくるではありませんか!

『うわぁ・・かわいそう・・お父さん、大人気ない・・』

肩を落とし、うなだれて戻ってくる少年・・・
少年は荷物の前で待っていた母の前を素通りし・・
店の前の「お名前を書いてお待ちください」のボードの前に・・

そしてうなだれたままおもむろに・・
「大人3名、子供2名」を「大人2名、子供2名」に書き直していました・・
 
 
 
結局、残された4人の家族は「やっぱりお寿司はやめよう・・」と
重い空気を引きずりながら去ってゆき・・・・
順番繰り上げですぐにお寿司が食べられました・・が・・う〜〜ん・・ 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

待ちわびて・・

ああ・・

電話くれるって言ってたのにな・・

電話こないな・・

・・こっちからかけてみようかな??

・・やめとこ・・

うざい・・とか思われたらやだもんな・・

早くかかってこないかな・・

・・今日はもうないだろうな・・

ああ・・明日は電話くれるだろうか・・?

Apple Care Call センター・・・
(↑まだやってる)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この暇は・・

この暇は・・

暇です。
「暇」を生きる的暇です。
休みや退屈ではなく、
忙しい、忙しすぎる、忙しist!な時間にポカッと空いた時間
それが「暇」です。

休みは「暇」じゃないの。

さて、今は何の暇か?というと・・

AppleCare保留中の暇!!

MacBookまだ直ってません。

新品交換してもらったけど、
本体の問題じゃないみたい・・。

詳しく言うと・・
アカウントの切り替え後にディスプレイ環境設定の
「カラーLCD」プロファイルが消えてしまい・・
RGBになってしまうので・・
青写真みたいなディスプレイになってしまうま。
わかんないよね・・普通は・・
だいたいMacって・・

あ!つながった・・

「はいはい!・・はい・・このままあと3分待ってください?
・・はい・・いや、そんなこと言わなくてもいいから・・はい。」

実況中継でお送りしてますが・・

微妙な暇ですな〜
他に電話かけられないし・・
パソコンで仕事も出来ないしね・・
風呂も入れないし・・
あ!料理!・・いや無理か・・
話が始まったら止まっちゃうもんね・・

またインストールし直せとか言われたら
切れちゃうのかな??俺ってば。

だいたい人の時間をなんだと・・

あ!はいはいはい!
「もしもし・・はい。
ええ!わかった!?
アメリカのAppleの・・ディスカッションボード??
はい!・・・うん、そのサイトから・・
それをダウンロードして・・
はい、カラープロファイルに!
なるほど!・・・ちょ・・ちょっと待ってね。
これを・・ここに・・

・・で、再起動っと。

再起動しましたよ!

ええ!

ええ!

今・・・立ち上がり・・ました!ました!
・・で・・・

・・直ってませんけど・・。

・・はい・・はい・・
調べてかけ直してくれるのね・・はーい。」

・・・45分経ってる・・
・・セミがうるさいな・・

あ!?
ちょっとまてよ!

アカウント切り替えるとカラーProfileが壊れるなら・・
アカウント作り直してみたら・・・

おおお!!!
直った!!!

Appleケアに勝った!!!

よし!頑張ってくれていたAppleケアの北原さんに電話だ!!!

『アップルコールセンターです。
ただいま電話が大変混雑して・・』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワビもサビも何にもねえな・・

まぁいいや!
一人で祝杯でも・・・ん・・!?

また壊れてる・・・

つづく・・・?

追伸
Macはまだ壊れていますが
鼻のニキビと腰痛はなんとか峠を越えました。

・・・人生の再起動スイッチがどこにあるか教えて。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

リンゴとの戦い顛末記

6月の末にMacを新しくしました。
MacBook Pro・・・

だって・・世界最速だって言うから・・

子供たちの噂によると
「もうあまりに早くてスイッチに手が届く前に起動する!!」
・・って言うから・・

「企画書書こうとしたら、もうプリントアウトされてる!!」
・・って言うもんだから・・

買ったは良いが・・

最初に届いた一台目!:漏電!!
Apple Careの対応・・
「あぶないから電源を入れないでください!」
・・・おいおい・・

あったまにきたのでApple Store 渋谷へ!

「あ!これは痛いですね!」
・・痛いんだよ・・
何が悲しくて痛い思いをしながらパソコンせねばならんか!
・・で、新品交換で出てきた・・2台目!!

トラックパッドが剥がれてる!!
完全にめくれ上がってました・・
きっと、MacBookを組み立ててた外国のおばちゃんが
袖でも引っかけてめくれちゃった??
・・その後おばちゃんは周りを見渡して
内緒でぎゅーっと着けなおしたのですが・・
長い船旅で日本に向かう途中に振動で・・
ポヨン!・・とめくれあがっちゃんたんだね!
あははは!

おかしくない!!

Apple Storeの店員さんはそれを見て真っ青に・・
「これは!・・大変申し訳ございません!!」
と『ホテル』の高島政伸さんバリのお辞儀90°
そらそうだろ・・
手を切りそうなパソコンはMacだけ!

急いで次の新品が運ばれ・・
漏電MacBookからデータを移行・・
俺の時間を何時間無駄にするつもりだ・・
なんてえ事は全然思わず・・おとなしく家に帰り・・
しばらくそのマックを使っていたのですが・・

電源を入れたままラップトップを閉じて・・
・・??・・開けてもスリープが解除されない・・
まぁ!寝坊助さんね!
おほほほ!

おかしくない!!!

・・と思っていたら・・あらら・・
画面が青白っぽくなって・・
なんか色もセピアになって・・
なんかオシャレ!!
・・でもなんでもない!!

なんじゃこれわ??

あとは突然画面が明るくなって調整が効かなくなったり・・

新品3台揃えて3台ともNG???

憤懣やるかたなくApple Call センターへ・・
味気ないガイダンスを聴きながら・・

説明によると「ディスプレイへの電源供給がうまくいってないんですね!
いったん電源とアダプターを抜いて電源ボタンを5秒間押して・・」
・・ファミコンか??まぁいいや・・

・・ん?・・
「あの〜改善されません・・」
「そうですか・・それではお手数ですがインストールディスクから
システムだけを再インストールしていただけますか?」

え・・ま、しかたないやね・・
「はい・・・」
いったん電話を切り、またまたいっぱい時間取られてやってはみたものの改善せず・・

またApple Call センターへ電話をかけると・・
1からガイダンス聞いて・・待たされて・・
やっとつながり「あ、担当の山森さんいますか?」の問いかけに
「私が承ります!
あ、そういうことでしたら一度お手元のデータを保存して
完全に消去してからインストールを・・・・」

ブチッ!!(切れた音)

「もういいや、責任者出してくれ。」
普段愛想がいいので怒ると相当怖いらしい私の声・・
「・・あ・・あの私が・・」
「いいから!」
「は・・はい・・」

やっと話が出来そうな男性が出てくるまでの経緯はご想像にお任せしますし・・
その責任者が一日2回以上向こうから電話をかけてきて
新品交換させてください!!・・と言わせた経緯は省略しますが・・

本日めでたく3台目(細かく言えば4台目)が到着。
データも完全に移行してあるので苦もなく、
使ってみたら・・あらら・・

速い!

今までのは何だったのか??
とっても快適な新品交換一日目を迎えております!

めでたしめでた・・・

めでたくない!!!
 
 
もうAppleはダメかもね・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

閑話休題

こんばんわ。
鼻の頭にニキビこさえて
腰痛で体の曲がった
パーマの42歳です。

書いていて落ち込みます。

いよいよ8月になってしまいました・・
この季節は「やくしま森祭り」の準備で
『神様はいるの??』といったくらいの多忙に陥ります。

綾子さんの移籍第一弾リリースも後3週間・・

ワンマンライブも控えています・・

TATOOちゃんもTABOOちゃんになっております。

う〜〜ん・・・

夏は暑いぜ!

腰は痛いぜ!

鼻は赤いぜ!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« July 2007 | Main | September 2007 »