« 電脳コイルを見ていたのです。 | Main | てんてこ米てんてん顛末記 »

池田綾子、焦る

梅雨入り前の鮮やかな日差しが
夕日に換わろうとする頃には
昨日降った雨の肌触りを
大気の中にほんのり重く漂わせていた。

つい深呼吸をしたくなるような
穏やかな風の流れを楽しむように
平日だというのに表参道の人波も
ゆっくりと流れている。

リハーサルに向かう車の中で
頬杖をついた手に隠れるように
池田綾子はさっきから押し黙ったまま
色を変え始めた空の東の端に残る青空をじっと見つめていた。

久しぶりに歌う。
それだけでも彼女の気持ちは複雑なはずだった。
屋久島で喉を痛め、もう一週間も歌っていない。

シンガーの声にはF1のテクノロジーのような
精密かつ強靱なポテンシャルと調整が求められる。
緊張に包まれるのも無理もない・・

スタッフからはライブを中止にしようか?
という意見さえ出ていたのだが、
それも彼女にはあり得ない選択だったようだ。
今日は朝から専門医の治療を受け、
点滴まで打ってリハーサルに臨む。

今、彼女に必要なものは
自己の中にある幾つもの問いかけを
焦らずに一つずつ解きほぐしてゆく
時間と静寂であろう。

そしてその問いが彼女から解き放たれたとき
我々スタッフの存在が必要になるのだ。

その時が・・来た。
 
 
「北村さん・・」
やはり声は全快していない・・
 
 
今は至極穏やかに・・その問いを受け止めよう。
『はい?』
 
 
 
「『てんてこ米』って商品名のお米、絶対ありますよね!?」
 
 
 
『知らん!!!!』

いったい何をどんな風に・・・・

それから!
せっかく医者行ったのにもらった薬忘れて来ないように!
結局それで遅刻して・・・

いそいで!あやこさん!!

|

« 電脳コイルを見ていたのです。 | Main | てんてこ米てんてん顛末記 »

Comments

・・・まったく・・この・・
つっこみ小僧共め!

無いなんて言ってませんよーだ!!

Posted by: takematy | June 13, 2007 at 01:19 AM

・・・ある、たくさんある。

Posted by: TATOO | June 12, 2007 at 07:03 PM

「てんてこ米」あるんだなぁ、これが。
食べたら声出るかな?

Posted by: mutsumi | June 12, 2007 at 05:05 PM

最高傑作です!
今年の夏も熱くなりそうです。

Posted by: nogawa | June 12, 2007 at 12:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28692/15405350

Listed below are links to weblogs that reference 池田綾子、焦る:

« 電脳コイルを見ていたのです。 | Main | てんてこ米てんてん顛末記 »