« 青山の闘牛士 | Main | 英単語知識におけるエンターテイメント性の考察 »

試して写す会なのか?

日本放送協会・・それがNHKの正式名称・・
のほほん放送協会でもいいかも・・

と言うわけで!
本日はNHKで「電脳コイル」試写会&記者会見に行ってまいりました!
試写会では第一話と第二話が上映されました。
大きなスクリーンでゆっくり見ましたが・・良くできてる・・
電脳空間の映像に時々うっすらと横走査線が入ってたりして
初めは「あ、これは電脳空間で・・こっちは実像で・・」などと
考えながら見てるんだけど・・第一話の最後の方には・・
電脳空間の出来事と分かっていながら登場人物の持つ
緊張感や恐怖感がダイレクトに伝わって来て
電脳空間が自分の身の回りにあるような錯覚をしがち・・
ここまではめ込んでくれる作品・・すごいです・・

残念ながら磯監督は体調不良のため欠席され、お会いできませんでした。
お加減大丈夫でしょうか?
復活記者会見は・・しませんよね(^^;)

会場には「ヤサコ」役の折笠富美子さんと
「イサコ」役の桑島法子さんがいらして
池田綾子嬢とともに記者会見に臨まれていましたが・・
声だけじゃなくお綺麗ね〜お二人とも・・
3人で「でんすけ」と「オヤジ」のぬいぐるみを持って登場しましたが・・
お二人はぬいぐるみを持つ姿がカチっとはまってました。
「じゃあ綾子嬢はどうなんだ?」というご質問には応じかねます。
予めご了承下さい。

そう!その「オヤジ」のぬいぐるみですが、
プロデューサーのM女史(未許諾なのでイニシャルね)が
お尻のラインに凝りに凝って!凝って懲りまくって!
プリプリっとさせた逸品です!
発売予定もあるそうでんすけ。

そうそう!私と池田綾子嬢はその女性プロデューサーに
いつもお世話になっているのですが・・
磯監督とず〜っと「電脳コイル」を育ててきた方で・・
会場では一番作品を理解し、愛している方だと思うのですが・・
奥ゆかしい方なので記者会見にはお出にならなかったのですが・・

私はそれが残念で「Mさん出てればもっと盛り上がったのに!」と思いましたが・・
磯監督のメッセージに「我々が百説明するよりも一度作品を見ていただければ・・」
とあったので、そのお言葉に納得・・。
でも・・次は出てくださいね!Mさん!

会場の取材陣には海外の報道の方も多数おられ・・
NHKの記者会見では異例の試写室満員状態・・期待増大です!
終了後の質問や会場の声に「オヤジ」グッズは発売されるの?とか
「オヤジ」のキャラに一発で惚れました!など・・さすがオヤジ!!
うちのノガワくんの後ろ姿は「オヤジ」によく似ているので・・
彼がモテるようになったらいいなと・・あ、無理ですか・・。

とにかく!5月12日からのオンエアをお楽しみに!!
大画面のデジタル放送でご覧になることをお薦めどころか強制したいです!

その笑った顔が勇気をくれます!

|

« 青山の闘牛士 | Main | 英単語知識におけるエンターテイメント性の考察 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28692/14662335

Listed below are links to weblogs that reference 試して写す会なのか?:

« 青山の闘牛士 | Main | 英単語知識におけるエンターテイメント性の考察 »