« オールナイト暇を生きる | Main | 中学生日記 »

新品パンツセクハラ裁判

珍しく柄物のニットトランクスを買ったので
友人たちとファミレスでお茶を飲みながら
「こんなパンツ買った」と店で袋から取り出したら
女性に「セクハラだ!!訴えてやる!」と糾弾されました。

被告
「だってこれこのまま売ってるんだよ??
誰でもこのまま目にするし
はいてる訳じゃないじゃない??」

原告
「買って、所有した時点でそれは被告が身につけるという前提の
ものとなり、セクハラ的なイメージを持つモノとなるんですよ。」

被告
「イメージを持つのは個人の見解の相違が大きく
所有した時点でそのイメージを持つこと自体に問題があると思います。」

原告側検事
「異議あり!!裁判長!!本件は被告のセクハラを扱う法廷であって
原告のイメージの持ち方を問うものではありません。」

裁判長
「異議を認めます。」

被告側弁護士
「ニットトランクスは確かに下着ではありますが
ファッション性も加味され話題に上ることは不自然なことでは
ありません!!そう思いませんか裁判長!!」

原告
「公共の店舗の中で下着を異性の前に持ち出すことは
その時点で公共風俗性に問題があると思いませんか??
裁判長!!ねえ!!裁判長!!」

裁判長
「やかましい!!この桜吹雪が目に・・・
あ、コーヒーおかわりください!」

|

« オールナイト暇を生きる | Main | 中学生日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28692/12432454

Listed below are links to weblogs that reference 新品パンツセクハラ裁判:

« オールナイト暇を生きる | Main | 中学生日記 »