« 九州への旅立ちと間違いへのいらだち | Main | 速報! »

池田綾子九州ツアー速報〜「さすがだ!!あやこさん!!」

現在、池田綾子嬢は九州でライブツアーですね・・
新星堂博多店インストアから始まって・・
KBCの番組出演して・・博多駅構内ライブ
その後にはキャナルシティでインストアライブ。
3日間で九州入り〜4本のライブ・・

ライブはどんなに短くても非常に神経を消耗するものです。
しかも、池田さんの特にオープンスペースのライブは凄い。
歩いている方の足をピタッと止めてしまう迫力です。

報告では相当良い感じのライブが続き・・
何でも1ライブで少なくとも30〜50枚CDが売れているそうです。
これって凄いことですよ・・

ライブを終えて「良いライブが出来た!」と報告の電話。
電話口に出たのは・・・

おお!!「さすがだ!!あやこさん!!」

少々興奮気味のタグチくんから
大変興奮気味のあやこさんに電話が繋がります。
ひとしきり素晴らしいライブの報告を聞いた後、ちょっと冗談で・・
「仲良くやってるか??ケンカすんなよ!!」といじってみると・・

あやこさん
「いやぁ、タグチさんは優しいからケンカになったらきっと
じっと黙ってダフト・パンクになってくれますよ!!」

?????????????????????
?????????????????????

「ん??え??」

「あれ?ダフト・パンク?じゃなかったでしたっけ??
あ!サウンド・バック!」

何?何?何?何?何?何?何?何?何?何?何?何?
何?何?何?何?何?何?何?何?何?何?何?何?

後ろの方でタグチくんの声が・・
「サンド・バック?ですか??」

「そうそう!サンドバック!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・お〜ち〜つ〜け〜!

ダフト・パンク→サウンド・バック→サンドバック・・
考えてたろ!前の日から!
一体どういう頭の・・・・
・・・・良いと思います。

さすがのライブを重ねるあやこさん。
あなたあっての私たちです。

ということは「あしたのジョー」のテーマソングを
あやこさんが歌うと・・・
「ダフト・パンクに〜浮かんで〜消え〜え〜る〜」です。

ちなみに・・
ダフト・パンク (daft punk) は、フランス出身のテクノ・ハウスユニットである。トーマ・バンガルテル(Thomas Bangalter、1975年1月3日-)とギ=マニュエル・ドゥ・オメン=クリスト(Guy-Manuel de Homem-Christo、1974年2月4日-)の2人組。1994年にシングル『ニュー・ウェイヴ (The New Wave) 』でデビューした。いわゆるフレンチ・ハウスシーンのトップアーティストである。
ライブやミュージック・ビデオクリップでは、ロボコップのような仮面を被って本人達の素顔を公開しないなど、ユニークなセンスも評価されている。だが、西アイルランドでは評価はいまいち(うぃきぺでぃあ参照)

ダフト・パンク公式HP
http://www.toshiba-emi.co.jp/daftpunk/

わんもーたぁいむ!

|

« 九州への旅立ちと間違いへのいらだち | Main | 速報! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28692/12119604

Listed below are links to weblogs that reference 池田綾子九州ツアー速報〜「さすがだ!!あやこさん!!」:

« 九州への旅立ちと間違いへのいらだち | Main | 速報! »