« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

言の葉〜その副作用〜

音楽を作っている日々ですが・・
業務の特性上「言葉」に向き合うことが多く、
歌詞や文章や物語や・・と。

とくに今は膨大な量の「日記」に向かっているのですが・・
言葉というものはもの凄く大きな力を持っていて
ぶわぁっっっ!と巻き込まれたりします。
風みたいな印象。

感覚が「書き手」に引っ張られてゆくんですね。
そうすっと客観性が気付かぬうちに薄くなってたり・・
書き手に引っ張られて気分が悪くなってたり、良くなってたり・・
「危険」さえ感じることあります。

精神を支えるモノは「作品への誠実」ですね。
良いものを濁らせず客観性で「良い作品」への昇華を目指す!
・・とか思ってないと、脳みそが怠けます。
今日もがんばった!

・・でもそうすると脳みそが相当活発になって
やんちゃになるので簡単に寝付けなくなるのです・・。

そう言うときに下戸の私に便利なのが「お酒」。
全く飲めないので一口・・5ccくらいで十分!

いまも一口ラム酒を含んできました。
・・というわけで本日は酔いが回るまでの「暇」

おやすみなさい・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あえてバレンタインの話題には触れない・・。触れるもんか。

最近の携帯のゲームってすごいすね。
FOMA使ってるんだけど・・
付いてるゲームが「ドラゴンクエストⅡ」
これですよ!
むかしこのゲームに青春奪われたですよ!

しかもその時ファミコン初体験で・・
友達にカセットだけ借りたから説明書無くて・・
武器なんか装備しないでずっと戦ってたもん。
そいで難しいんだよね、謎が!
わかんなくてわかんなくて・・
2日徹夜して倒れたよな・・
くそぉ・・ラゴスめ・・

嬉しくなってやっててすっかり携帯ゲームにはまりました。
「ドラクエ」終了後、テトリスダウンロードして・・
あとIQテストにはまりました。

クイズとかパズルとかすごい得意だったんだけど、
最近そういう頭の体操してなかったから
脳みそが筋肉痛になりそうでした。

IQって瞬間的に入ってくる情報量の多さなのかな?
そういうゲームばっかだもンね。
・・ってことは視力とも繋がっちゃうけどね・・

周りも巻き込んでIQゲームやりまくってたら
目から入ってくる情報が明らかに多くなって
車を運転してても普段気がつかない標識や街路樹が目に入ってきて
いつもだったら無意識に曲がる道が「あれ??この路地だっけ?」
みたいにわかんなくなって通勤路を間違ってしまいました・・。

はい・・わかってます。
ほどほどにします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

フラワーヴォイス連邦国

日曜日のお仕事はどんなに忙しくても
「休日!!」という匂いがあって
気分がのんびりします。
駐車場への足もゆったりゆったり・・
打ち合わせと新人さんのライブが一件
よるはカヘ(カフェ)でのんびり電話でお仕事。

昨日は表参道FABでのフラワーヴォイス池田綾子ホスト最終回
盛り上がりました〜
まず、なんと言ってもうちのかわゆいSara de Pattiリアと
池田綾子お嬢様のユニット「yomanica」。楽しみにしてたんですよ・・
本番まで全然聴かせてくれないんだもの・・
入り時間に道でばったり会ったリアに「パパ!」と呼ばれました。
おいおい・・違う意味に聞こえちゃうからやめなさい・・
歌も曲も演奏も・・大満足の新ユニットでした。
「yomanica」の音を作っているサトルくんとシンゴくんとも
初対面を果たしましたが、ナイス好青年でした。
池田さん、リアとほとんど年齢は近いのですが・・
若々初々瑞々しく感じました・・
女性って・・
いや・・あの二人が・・・
・・なんでもない。

出演はiyiyim、入日茜さん、松本英子さん・・
本編の様子は池田綾子HPでご覧頂くとして・・
打ち上げ終了の深夜2時まで怒濤のイベントでした!
池田さんのライブもものすごく良かったと思う。
音楽溢れまくり奉りましてました。

打ち上げでは出演者の皆さんとそうとう盛り上がって
お話しさせていただきました。
松本英子さんにいたっては新企画まで飛び出してましたが・・
実現するとたのしいなあぁぁ(>_<)

フラワーヴォイスはスタッフの私にも
いろんなアーティストのエナジーを感じさせていただく
大切なイベントでございました。
アーティストは一つの国のようなもので、
みなさんそれぞれがその国のルールと
文化と文明をもって、その国の美しさや強さ、
そして主張を持って愛国心をステージに溢れさせ、
我々をも楽しませてくれます。
その国の温度、湿度、色、匂い・・
それらを五感で感じて音楽に身をゆだねると
本当のアーティストが見えてくるのです。
その全てがこれからもずっと輝いて
ずっと幸せに続いていって欲しいと願います。

本当の「国」も彼女たちくらい純粋で美しければよいのにね・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雪止まり・・

この前も雪が降りましたが・・
今日は仕事場で雪に降られ久しぶりの雪道運転

車の中にも伝わってくる静けさと
ククっとタイヤが雪を踏む感触
見上げる街灯までの距離を埋め尽くし
少しづつ降る速度を落としてゆくボタ雪は
街灯の色が変わるたび色を変え
風が吹くたびに向きをかえ
ウィンドウガラスに落ちる度に姿を変える
舞い落ちて黒い路面を一心に白く塗る
見上げるように降る雪を眺めたのは
ずいぶん久しぶりな気がする
子供の頃は降る雪を見つめて
空の体積を感じることが
何より大切な雪の日の仕事だった。

な〜んてひたってたら駐車場の坂を登り切らなくて
立ち往生してしまいました・・
なんとか路肩に止めて帰ってきちゃっちゃ・・。
やばいかな・・だいじょぶかな・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sara de Pattiと鍼と髪

Sara de Pattiのライブがあったとさ。
(Sara de Patti:フランス北東部のジプシーミュージック:マヌーシュ・スイングをベースにボサノバ、ブラジリアンポップスなどラテンアコースティックなヴォーカル&ギター&パーカッションユニット:作曲は全てセッションで行われる。:Vo:Ria、Guitar:目木とーる&田上陽一、Per:山田智之:詳しくは当社HPで!)

「青い部屋」という戸川昌子さまが主催される澁谷のクラブ
地下のアジト的なエントランスを抜けるとアンチークでモダンで
ヒョウ柄でベルベットでろうそくでシャンデリアな・・・空間。
ステージバックに浮き立つ青いバラが描かれております。
いろんなライブを観に良く伺いますが、居心地いいんです。
ロリータのイベントの時はどうしていいかわかんなかったけど・・
大好きなQYPTHONEのライブも観た気がする。

Sara de Pattiのライブはもう半年ぶりか??
みな、個人の活動が忙しく・・
RiaはJAFROSAX(ジャフロサックス)にゲスト参加していて
にゅうアルバムのジャケットにもなっておりました。
もんのすごく曲も演奏も歌もいい!!
絶対聴いた方が良いです。人間として。

JAFROSAX2
JAFROSAX2:ユニバーサルミュージック - ASIN: B000BR2NPM

珍しく10曲もプレイして盛り上がりましたが・・
Riaの声の調子も最高だったし、
演奏が錬れて気持ちいいグルーブしててちょっとトリップ
「sound atomic」の6拍子に三半規管を乱されて・・
いやあ、トンだトンだ

ライブですっかりゴキゲンになりましたが・・
もうすっかり持病と化している「首痛」が悪化。
ライブ後は予定もなかったので鍼治療に行きました。

Sara de Pattiもすごいけど鍼もすごいね!
どう比べたらいいかわかんないけど・・。
鍼が皮膚の中に入っていって、患部に届くと「ぼん!」って
音がする感じ!悪い部分ほど鍼の痛みが無くて爆発が大きいの!
時々、患部ハズされると痛いのだけれど、
その時は遠慮無く「ぎゃっ!」「ぐわっ!」「ひでぶっ!」
と叫ぶようにしています。鍼灸師への圧力ね(^_^)v

約2時間の間、肩のみ集中治療で鍼まくり!!
腕の痺れも驚くほど取れましたが・・
次の日肩全体が「ずうん」と重くて・・
ちょっと発熱・・。
これで治ってくれれば良いのだけれど・・

そして、その鍼の効果持続中に「ここぞ!」とばかり
ニペンジに髪を切りに行きました!
・・あのシャンプー時の仰向け反り返り姿勢が
首痛最大の的なので・・鍼で麻痺してる間にダ〜〜っっと!

・・ニペンジのみなさんの協力で無事カットを終えました。
大野さんと「色めく中年探偵団」の打ち合わせも終了!
アレックスはあまり遊んでくれませんでした。
やけどだいじょうび??
ニペンジの皆さん!ありあとございあした〜〜!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »