« 無意識の批評 | Main | 幻の休み »

レコーディング百景4〜produced by AYAKO IKEDA

池田綾子お嬢様も歌入れ終了!
最後の曲は「はなびら」でした。
TD作業に突入〜〜

「はなびら」は我々の中では名曲として残っている曲です。
今回のアルバムバージョンは・・・
生ドラムが入り、なんとBAMBOO FLUTE・・尺八があぁ・・
DUOのライブをご覧になった方にはわかることと思います。
もちろん!歌も新録音。
今回はスケジュールがタイトで歌入れが続いた綾子嬢、
彼女のノドを救ったのは「ケンタッキーフライドチキン」
フラワーボイスでも一緒だったお友達のHIBARIちゃんから
フライドチキンの油がノドに良い!と聞いた綾子嬢
ヴォーカルブースで歌の合間にフライドチキンをパクつき
「!いい!」ノドの調子が良くなりました。
以降歌録るタビにブースにケンタッキーの匂いが充満するようになりました・・。
<プリプロ時にもフライドチキンに手を伸ばす綾子嬢>
NEC_0007
いいけど・・太るよ・・

そして今回のアルバム「Lunar soup」ではなんと・・
produced by AYAKO IKEDA!!!
頑張ってすべてを仕切っていました。
言うこときかないTATOOとか目木とか山田とか・・
えらかったねえ・・
<スタジオで指揮を執る綾子嬢>
NEC_0004

<パソコンで曲順を決める綾子嬢>
NEC_0013

ジャケットもすべて綾子嬢の発案&指揮の下、
相当良いジャケットが仕上がってます。
作ったデザイナーチームも「会心の出来!」と。

自由に発想して音楽と作品を作り上げて行く中には
すごい快感と共に責任の重圧と誰とも共有出来ない
「自由の苦しみ」があります。
これは誰かと対立したり、例えば上から押さえつけられるような
ストレスや軋轢よりも、ある意味ずっと苦しい事が多いと思います。
produce---という肩書きの中にはそのすべてが込められているのです。
きっとここから綾子嬢の本当の音楽が始まって行くのだと思います。
<ちょっと辛辣なミーティング・・綾子嬢&TATOO>
NEC_0012

そんな中真面目な顔して「Yahoo!」で占い見てる私だわ(^_^;)

今回の池田綾子のアルバムで私が一番注目したのはコーラスワークでした。
Sara de Pattiのリアとのコンビネーションは「僕たちのTomorrow」
のコーラスからですが、今回のアルバムにも沢山入ってますし、
雄大のアルバムにも参加してくれてます。
綾子嬢のコーラスはベルカント唱法がベースになって少し♯気味
ソウルフルなヴォーカルで鳴り響くリアは少し♭気味
この二人が同時に発声するとすごいハーモニーを生み出すのです。
今回は歌のバックトラックに演奏として収録される形ですが、
いつかこのハーモニーを全面に打ち出した音楽を作ってみたい。
私の中でムクムクと野望が!!!
<大きな少女:リア>
NEC_0003

レコーディングはこれから最後の山場に突入して行きます!

|

« 無意識の批評 | Main | 幻の休み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28692/3729001

Listed below are links to weblogs that reference レコーディング百景4〜produced by AYAKO IKEDA:

« 無意識の批評 | Main | 幻の休み »