« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

幻の休み

いつもいつもこればっかりですいません・・
忙しいって!!
この一週間はなんだったんだったんだ!?
TDとマスタリングとPV撮影と編集やってました。
パソコン開くのも久しぶりな気がしましま。

・・で!今日は3週間ぶりの休み!
・・って思ってたのにまた編集の残りがあって・・
今帰ってきました。ゆっくり寝られたからいいやい!

近況報告!
MISIAチームから連絡頂きましたぁ〜
「鈴木雄大さんの『飛び方を忘れた小さな鳥』良い仕上がりですねぇ〜!
かっこいいです!」ご本人にも好評だったそうで・・嬉しいなあ!
MISIAさんのサウンドプロジェクトチームは超一流だから・・
緊張感のある重〜いお褒めの言葉です。ありがとうございました!
雄大先生の制作後のコメントに「今回は自分より1〜2世代若いミュージシャンとのセッションを選んだ・・・彼らとのセッションで自分が当時やりたかった事が今始めて出来たような気がする。」とありました。渋い!かっこいいっす!雄大先生!!

池田綾子嬢はマスタリング終了〜〜!
JVCマスタリングの小鐵徹さんという間違いなく日本一の
マスタリングエンジニアの手による作業でした!
TATOO、森山フラミンゴからの熱望で実現したセッションです。
池田綾子嬢も緊張の面持ちでしたが、最後には小鐵さんの肩もんでました(^_^;)
仕上がりは・・すごいっすよ。

あと、最近始まっているニュープロジェクト!
『toutou』
詳しくはまたお知らせしますが、
毎週月曜日15:30〜フジテレビ「ガチャガチャポン!」のエンディングを歌っています。
一回見てみて下さい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レコーディング百景4〜produced by AYAKO IKEDA

池田綾子お嬢様も歌入れ終了!
最後の曲は「はなびら」でした。
TD作業に突入〜〜

「はなびら」は我々の中では名曲として残っている曲です。
今回のアルバムバージョンは・・・
生ドラムが入り、なんとBAMBOO FLUTE・・尺八があぁ・・
DUOのライブをご覧になった方にはわかることと思います。
もちろん!歌も新録音。
今回はスケジュールがタイトで歌入れが続いた綾子嬢、
彼女のノドを救ったのは「ケンタッキーフライドチキン」
フラワーボイスでも一緒だったお友達のHIBARIちゃんから
フライドチキンの油がノドに良い!と聞いた綾子嬢
ヴォーカルブースで歌の合間にフライドチキンをパクつき
「!いい!」ノドの調子が良くなりました。
以降歌録るタビにブースにケンタッキーの匂いが充満するようになりました・・。
<プリプロ時にもフライドチキンに手を伸ばす綾子嬢>
NEC_0007
いいけど・・太るよ・・

そして今回のアルバム「Lunar soup」ではなんと・・
produced by AYAKO IKEDA!!!
頑張ってすべてを仕切っていました。
言うこときかないTATOOとか目木とか山田とか・・
えらかったねえ・・
<スタジオで指揮を執る綾子嬢>
NEC_0004

<パソコンで曲順を決める綾子嬢>
NEC_0013

ジャケットもすべて綾子嬢の発案&指揮の下、
相当良いジャケットが仕上がってます。
作ったデザイナーチームも「会心の出来!」と。

自由に発想して音楽と作品を作り上げて行く中には
すごい快感と共に責任の重圧と誰とも共有出来ない
「自由の苦しみ」があります。
これは誰かと対立したり、例えば上から押さえつけられるような
ストレスや軋轢よりも、ある意味ずっと苦しい事が多いと思います。
produce---という肩書きの中にはそのすべてが込められているのです。
きっとここから綾子嬢の本当の音楽が始まって行くのだと思います。
<ちょっと辛辣なミーティング・・綾子嬢&TATOO>
NEC_0012

そんな中真面目な顔して「Yahoo!」で占い見てる私だわ(^_^;)

今回の池田綾子のアルバムで私が一番注目したのはコーラスワークでした。
Sara de Pattiのリアとのコンビネーションは「僕たちのTomorrow」
のコーラスからですが、今回のアルバムにも沢山入ってますし、
雄大のアルバムにも参加してくれてます。
綾子嬢のコーラスはベルカント唱法がベースになって少し♯気味
ソウルフルなヴォーカルで鳴り響くリアは少し♭気味
この二人が同時に発声するとすごいハーモニーを生み出すのです。
今回は歌のバックトラックに演奏として収録される形ですが、
いつかこのハーモニーを全面に打ち出した音楽を作ってみたい。
私の中でムクムクと野望が!!!
<大きな少女:リア>
NEC_0003

レコーディングはこれから最後の山場に突入して行きます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無意識の批評

鈴木雄大さんのレコーディングは大団円を迎えました!
マスタリング(音の最終調整)無事終了!
音楽好きな若者〜大人まで楽しめるよいアルバムだと思います。
雄大さんは6月22日目黒ブルースアレイでの発売記念ライブに向けて
準備を始められました。お疲れ様でした!

池田綾子お嬢様はもう一息・・ですね!
お嬢様は土曜日にFABのホストイベントを無事に終えられましたが・・
リハに行けなくてすいませんでした<(_ _)>
全部青樹が悪いんです。(前回の記事参照)

・・あ、私がライブのリハーサルに行って何するかというと・・
ライブ会場の音響のチェックをして音がより良く聴けるように
調整のディレクションをしに行くのです。
綾子お嬢様の場合、声とピアノの高音部の音がぶつかりやすいので、
ピアノの音を少しこもらせて低音中心の良い音をつくると・・
あら不思議!?綾子お嬢様の声がぐっと前に出てきたりします。

本番も音の調整卓の横にいて何かあったときに対処できるようにしています。
本番では私はステージよりも客席を見ていることが多いです。
お客様のステージを見ている姿勢でそのライブの善し悪しが
より鮮明にわかることが多いからです。
演奏や歌が良いとき、お客様の頭の動きがピタッと止まったり、
ステージがだらけたり、間違えたりするととたんに動き出したり、
お客様の無意識の身体の動きが一番参考になるんです。
今回のライブで一番動きが止まって良かったと思ったのは「Life」でしたが・・
如何でしたでしょうか?

人間の無意識の動きは言葉以上に物語るときがあって面白いですよね。
うちの成ちゃんは考え事に煮詰まるとずっと上を向いています。
あ、人間、計算したり何かを思い出そうとするときは左上を、
何かを想像したり、発想したりしているときは右上を見るんですってね。
田口はテンパってくると独り言が異常に大きくなります。
田口の独り言は時々オフィス全体をビクッとさせるくらい大きくなります。
うるさいって!
TATOOはいらつくとタバコのフィルターをこれでもか!と咬んでます。

・・・自分の事は・・わかんないや。
わかったら無意識じゃあありませんやね・・。

次回、レコーディング百景!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春花盛り写真展

昨日は本当の「暇」がありました。
・・どして「暇」が出来たかっていうと
甥っ子が車ぶつけて修理工場に車の様子見に行って
修理の範疇決めて修理代値切って甥っ子に説教していて
池田綾子嬢のライブのリハに行けなくなったからです。
・・なんとも血なまぐさい「暇」ですが・・。
池田綾子嬢のライブ本番までは時間が出来たので実家でのんびり出来ました。

3年前に亡くなった私の父は編集者〜盆栽家という経歴で
父の死後、盆栽が置いてあった庭は空き地状態になって
庭木だけが残っていますが・・久しぶりに庭に廻ってみると、
見事に春爛漫な風景を作り出していました。
んで、写真展。クリックすると拡大しますよ。

NEC_0017

うちの庭の桜は真っ白な花を付けます。満開でも少し寂しげ・・

NEC_0022

細い木にまばらに花を付ける山桜は開花が早いのでもうおしまいの時期です。花自体はソメイヨシノよりも、もの凄くキレイです。

NEC_0025

母曰くこの花は『ユスラウメ』。面白い名前だったのでインターネットで調べたら『ユスラウメ』は『桜桃』『梅桃』とも書くバラ科の落葉低木・・桜なんだか梅なんだか桃なんだか・・。と、思って写真見たら全然違う花でした・・
多分これは『庭梅」

NEC_0024

手前が白椿、向こうは山桜・・わかるかな?

NEC_0021

椿が実生(種が落ちて勝手に木が生える)して花を付けていました。もう春に追いやられちゃうね。

NEC_0020

庭の隅のエビネランの棲息地にナンテンと名前も知らない白い花

NEC_0019

んで、母の愛犬「アリ」が鼻に花びら付けて歩いてたんで記念に・・

NEC_0016

あと、実家名物の離れの「囲炉裏」。良い風情っしょ。

NEC_0015

そして、この日の「暇」を提供してくれた当事者:大学一年の甥っ子「青樹」と「アリ」。・・もうぶつけんなよ!

・・・美しい植物はホントに力を与えてくれます。
少し元気になった。
ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TD待ちの「暇」

鈴木雄大TDフェスティバル開催中です。良い出来です。
まずMISIAさんが歌った「飛び方を忘れた小さな鳥」のセルフカバー
生のリズムに生ピアノとローズの掛け合いが大人っぺえ・・
池田綾子&リア&鈴木雄大によるゴスペル風の重厚なコーラス・ワーク
高級感溢れる一品に仕上がっています。

元ジャニーズ:男闘呼組の成田昭次さんが歌った
「ボクノスベテダッタノニ・・」の英語詞版セルフカバー
「safe heaven」雄大&TATOOのコラボレーションアレンジに
CRYZOのcoitaのギターが響いて素敵だわ・・

今、Sara de Pattiプロデュースの「世界中の夏へ」やってます。
Sara de Pattiのオシャレな部分が全面に出てます。う〜んよい・・
が・・今、Sara de Pattiの目木と山田がサウンドチェックしてます。
う〜〜ん・・待ってんの苦手・・
ねむ・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

成ちゃんは魔法使い

去年の夏から仲間に加わった我が社のマネージャー成田幸子は、
もと森雪之丞さんのマネージャーを務めた敏腕です。

普通に事務をこなし、
普通に営業をまわり、
普通に仕事をしています。(いや、頑張ってますが・・)

ただひとつ違っていたのは・・
成ちゃんは占い師だったのです!

もっとも得意とするのはタロットと占星術
彼女のお師匠さんにもお会いしましたが・・
「もう占星術では君の方が上だね・・。」
すごい!!!

最近、鈴木雄大のデザインチームの一人が
彼女に占ってもらっていましたが、
最近の痛い別れをしっかり当てられて真っ青になってました。
がんばれ松村!!

その占いの力を仕事にも生かしてもらってます!
面白い企画目白押しですが・・Coming Soon!

私は占ってもらわないようにしてます・・。
なむ・・・

あ!今日、池田綾子「Lunar soup」ジャケットのラフが上がってきましたが・・
すっげえかっこいい・・絵のように見えますが写真です。
いやあ・・傑作と思うよ・・。マジ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

炎のミスゴブリン〜私は火の車・・

本日はミスゴブリン・エンターテイメント・レビュー in club Asia
・・の日でした。
すごかったね〜。
正木鋼志が燃え上がってたね。
ミワはどこまで脱いじゃうのかおぢさん心配しちゃいました。
あとなんかリーダーが面白くなってきた気がする・・。くそぉ・・。いいのか・・。

本日のレビューからステージ上手に謎のテクノカット中年が出没してました。
その名は808(やおや)・・出ちゃうんだもんな・・ステージに・・。
彼はミスゴブリンのライブ制作担当・・CDクレジットは「へんな奴」でした。
(ミスゴブリンのおとみさん:スタッフクレジット参照・・。)
彼とは稲垣潤一さんのお仕事からなので、10数年来・・。
私もよく自分を「大人になれないなあ・・」と嘆きますが、
彼に会うとホッとします。ほんっっとガキ!
<808のセクシーショット>
NEC_0011

今日の正木鋼志の一人喋り「おとみさん〜予告編」は彼がステージ演出を悩んだ末のほぼアドリブに近い演目でした。
本番直前のゲネプロで演目の変更を決意した正木は
事前に誰にも何も言わず、誰の意見もチェックも受けず、
あのネタをぶっつけ本番でやりました。
本番前Asiaの階段で彼は一人膝を抱えて手を震わせていたそうです。

鋼志のパワーが吹っ飛んできて思わずスタッフも笑い転げてしまいました。
こういう表現者のもの凄い力を発揮する瞬間・・会場の空気を変えますよね〜
レビュー終了後もまだ彼の手は震えていました。拍手!!!


さて、レビューの余韻を楽しむ間もなく、私はTATOOのスタジオへ
池田綾子お嬢様の音のチェックに向かいます。
今日の演目は池田綾子初のラウドロック風味の新曲!
この曲の歌詞は周囲でもの凄く評判良いです。マジで。
そしてアルバムタイトルの所以のひとつになった曲です。
あ、そういえばお嬢様、やっとアルバムタイトル発表しましたね・・
結構前から決まってたのに・・。遅いんだもん。
私はファンの方に「フライング情報だ!」とか怒られてたそうですが・・
もっとすっぱ抜いたろ!

曲順会議も終わり、14曲の大作のレイアウトが出来上がりました。
曲順の紙見せちゃお!
NEC_0014
ひひひ
はあ・・忙しかった・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »